トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005年6月30日 (木)

義経でいっとけ!

タイトルに全く何の意味もありません・・・(^^;

【巨人 1-0 ヤクルト】(東京ドーム)

何でも今日の東京ドームは、弁慶好き(?)の清原ナイター祭りだったとか?

それは何かの間違いでしょう!今夜の東京ドームは完全に上原祭りでした・・・

川島は4連敗かぁ… 粘って投げたのになぁ… チーム初安打も打ったのになぁ…

一昨日の試合で十川孝の生還を許した場面もそうだったけれど、              あんな浅い当たりのフライを犠牲フライにしてしまうのは少し寂しいぞ・・・

      高津っちゃん、今季初勝利おめでと…☆

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年6月29日 (水)

二死からの得点

昨日は失礼致しました。m(_ _)m 今日は? そりゃもう御機嫌ですよぉ~♪

長嶋茂雄氏の復帰の日まで勝ち続けたいという…高橋由伸の思い通りにはさせません!

【巨人 1-11 ヤクルト】(東京ドーム)

今日は打線爆発! 先発全員の21安打11得点!

特に嬉しかったのは二死からの得点が多かった事! 4回・5回・9回はツ-アウトランナーなしからの得点。特に4回は宮出の盗塁、土橋の気迫のヘッドスライディングなど、見ていて気持ちの良い内容だった。3回の先制点もツーアウト後、8回もノーアウトで6点目を追加した後に4・5番の連続三振と嫌なムードの中で、再びツーアウトから連続タイムリー! ・・・こういう攻撃を待っていました。本音をいえばもっと得点できていてもおかしくはないけれど、今日の攻撃は十分に満足です☆

☆岩村明憲☆ 先制&ダメ押しの2ラン2発を含む5打点!

☆青木宣親☆ ☆宮出隆自☆ G投粉砕の鮮やかな4安打!

 昨日は不調の古田もタイムリー2本の猛打賞!ラミレスも最後にHR!

そして、何といっても今日1番素晴らしかったヒーロー ・・・

   ☆藤井秀悟☆ 7回零封!3年ぶりの巨人戦勝利♪

決して球速は速くなかったけれど、気迫とキレの良いスライダーで見事に巨人打線を抑えてくれました。いくら今年の巨人打線は内容が悪いといっても、昨日のこともあるし何点リードしていても怖い。そんな中で…ボールの威力は落ちても、4年前にジャイアンツキラーと呼ばれていた頃に負けないぐらいの気迫を感じるマウンド!

        ナイスピッチ☆秀悟  亮太も頑張れ!

今日の工藤は苦手意識もないのである程度は打ってくれると予想していたけれど、明日は上原。4月の対戦の時に勝ったとはいえ苦手は苦手・・・。打線爆発の次の日は少し心配だけれど、上原も打ち込んでKOしてあげちゃいましょう!

        虎が負けてくれないよー! ヽ(`Д´)ノ !!!

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005年6月28日 (火)

不快G数↑上昇中↑

暑い!暑過ぎる!! まだ6月ですよ・・・ (ーー;)

「何をイマドキ!」と言われるかもしれませんが、讀賣巨人軍が大嫌いな自分・・・子供の頃からずっとアンチなので、どうしても巨人戦になると理性を失います(好きな選手はいます。球団と一部の○○なファンが嫌いなのです!)。他の相手と試合をする時よりも喜怒哀楽が激しくなるので、家族や友人には不快な思いをさせていることもあるでしょう。東京ドームの雰囲気が嫌い、日テレの中継が嫌い、もう何もかもにイラツクわけです(大人になりきれない非常に困った奴です…(- -ゞ)。そんな訳で、あまり楽しい内容の記事を書く気力がおきないので、読んでいて不快に感じる方がいらっしゃるようでしたら…お詫び致します。m(_ _)m

【巨人 7-6 ヤクルト】(東京ドーム)

伊東昭光コーチは嫌いではないし、台所事情が苦しい時でも工夫をして何とかしてくれるし、その手腕は非常に評価しています。でも何故いつも調子が悪い先発投手を長くひっぱろうとするのでしょう?(好投を続けている投手をスパッと代える潔さ(?)があるのに。。。) 結果論かもしれませんが、今日の試合でいえば…球数が多い、コントロールが悪い、マウンドでイライラ、そんな素人目に見てもヘロヘロ状態のガトームソンを5回も続投させる意味がわからない…(次の回にガトームソンに打席がまわるから?)。ブルペンで河端が用意していたのに・・・。例えば、河端が5回の先頭から投げたとしても、もっと打たれていたかもしれない。それでも、その方がまだ納得がいきます。先週の広島戦もそうでしたが、不調の先発投手の余計な失点が痛すぎる。決して強力打線ではないので、その1点・2点が後半に重くのしかかります。リードを許したり、逆転された試合こそ、(序盤でどうしようもないぐらいの大差になれば別ですが)もっと継投に執着して欲しい・・・。

今日に関しては、打線を責める気にはなれません。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005年6月27日 (月)

春(4月~6月)クール 連続ドラマ

月9ドラマ「エンジン」が最終回。明日の2本で 【2005年春(4月~6月)クール】の連続ドラマが全て終了するということで、見たドラマのランキングを・・・

1位 「タイガー&ドラゴン」

タイガー & ドラゴン DVD-BOX

好き嫌いはあるでしょうが、クドカン作品はやっぱり面白い!自分自身は落語に全く造詣は深くないけれど、笑いと感動のツボをおさえていて毎回毎回の構成が良く出来ている作品だと感心しました。長瀬智也はクドカン脚本との相性は抜群じゃないかな。実は最終回を録画してまだ見ていないので、詳しくは感想が書けません。

2位 「雨と夢のあとに」

スタート前は期待薄。でも、回を重ねるごとにハマって一番感情移入して見たかも。人を想うという事の大切さを純粋に感じられる作品でした。ラストも父親がいなくなっても救いがある終わり方で良かった。黒川智花は「3年B組金八先生」の生徒役をやる前から色々な作品に出演していたこともあって初主演ながら好演!木村多江・ブラザートム・美保純・速水もこみちなどは役柄も芝居も好きだった。冷静に考えると矛盾だらけのストーリーだったけれど、細かいことは気にならなかったなぁ。主題歌を歌う奥田美和子や杏子や柳ジョージなどの劇中のライブシーンも良い感じ♪

3位 「anego」

30代独身女性の描き方に疑問を感じつつも、ラブコメ(?)としては面白かった。  篠原涼子がイイ!演技力抜群とはいえないけれど魅力のある女優だと思う。アネゴの恋愛自体は途中からグダグダな感じも・・・。戸田菜穂が演じた加藤の方がよっぽどアネゴっぽかったような…(笑)。最後の沢木と絵里子の展開はあっさりし過ぎで拍子抜けだなぁ。絵里子はずっと鬱陶しい存在だったけれど、こういうタイプは現実にもいますね。それにしても東済商事ほどプライバシーが筒抜けの会社もないかと。個人情報保護も何もあったもんじゃない!(苦笑) 奈央子と黒沢のラストが曖昧な感じだったので続編のスペシャルがあるだろうと予想しているのですが・・・。    あと、最終回で「退職願」と「辞表」の違いについてちゃんと触れていて良かった。 色々なドラマを見ていてアバウトな演出ぶりがいつも気になっていたので・・・。

4位 「エンジン」

エンジン DVD-BOX

良くも悪くもキムタクはキムタク・・・。劇中の木村拓哉が“ホリ”のモノマネをやっているようにすら感じてしまった…(笑)。ストーリー自体も目新しさはなかったけれど、原田芳雄・松下由樹・堺雅人などの演技力がある俳優や子役達に囲まれて、キムタクドラマにしては新鮮さを感じる部分もあった。とにかく最終回に次郎が表彰台にあがるという安易な展開にならなくてホッとした。去年の「プライド」よりかは何倍も面白かったです。子役達はほとんど知っている顔触れだし、高島礼子を贅沢な使い方をしてみたり、毎度の事ながらキムタクドラマのキャストは豪華だ。                個人的には岡本綾の出番がもっと欲しかった!(笑)

5位 「汚れた舌」

汚れた舌 DVD BOX

内舘ドラマは真面目に見ていたら気が変になる・・・。でも入れ込まないで見ると、それなりに楽しめます。とはいえ、途中であまりにもくだらない気がしてリタイアしかけたけれど、森口瑶子が見たくて何とか最後まで我慢できたかな…(笑)。      結局は最後までブレない“軸”を持ち続けた女性は弘子だったわけか・・・。     千夏にしても杏梨にしてもあそこまで自分の事を卑下しなくても…なぁ。        とりあえず、花とイチゴを粗末に扱わないでください!(^^;

6位 「恋におちたら」

恋におちたら ~ 僕の成功の秘密 ~ DVD-BOX

本当は一番期待していたドラマ。キャストも良かったし、最初の設定も悪くはなかった。だけど、肝心要のストーリーがあまりにも極端すぎてハマリきれなかった。島男にはずっと変わらずに最初のままの島男でいて欲しかった。そういう中でのサクセスストーリーならば、どんなに突っ込みどころ満載の展開でも、痛快さはあったんだけどなぁ。あまりにも高柳や桜庭のような世界の人間を「悪」として描き過ぎなのも気になる。何だかフジテレビがライブドアへ対する皮肉を込めているのではないかという穿った見方までしてしまった…(^^; でもラスト2回は楽しめたし、個々のキャラクターも良かった。特に龍太とまり子のシーンは好き!龍太が「鮭」Tシャツを着てまり子の不倫相手の顔を「鰹」でぶん殴ったのは最高♪最後にブーケをキャッチしてしまった豊田警備員も、嫌いと言ってサービスしまくる守子も、神谷も宮沢も、それぞれが面白かった。それだけに惜しいドラマでした。(“Crystal Kay”の主題歌も…◎)

7位 「アタックNo.1」

アタックNo.1 DVD-BOX

あまり多くを語ることもないけれど、なんだかんだいって楽しみに見ていたような気はする。できれば、バレーボールについてはもっとしっかりと描いて欲しかったかな。

8位 「夢で逢いましょう」

夢で逢いましょう DVD-BOX

決して悪い作品ではないです。でも、全く話に面白味がない!矢田亜希子が演じるヒロインのキャラ自体も今ひとつ魅力がないし、若手男優陣もなぁ・・・イマイチ。  正直に言えば、最初から予想がついていた最終回の結婚式シーンだけを期待して見続けたような・・・。まぁ、でもこういう作品が1本ぐらいあっても良いのかも。    長塚パパとハツミの父娘のシーンも最終回もそれなりに良かったし・・・。

「瑠璃の島」瑠璃の島 DVD-BOX)は本当ならベスト3に入るところですが、まだ第5話までしか見ていません(絶対に最終回まで見ます)。なので、ランキング外ということで・・・。個人的にはコブクロの主題歌がヒットしてくれて嬉しいです♪

「離婚弁護士」「曲がり角の彼女」は全話を録画していますが、まだ1話も見ていないので…(^^;、たぶんもう見ないで消去してしまうでしょう・・・。

「あいくるしい」は早々にリタイア。最近の野島伸司作品は見るのが辛い。

すぐに夏クールの連ドラが始まりますが、ラインナップを見ると・・・「電車男」「海猿」「いま、会いにゆきます」「がんばっていきまっしょい」・・・・・・なんて安直な・・・。    どれも見たいけれど、もう少しドラマの企画力がありませんかね?           そんな中では、妻夫木聡&深津絵里の「スローダンス」と、寺島しのぶを主演に起用するという冒険(?)に挑む「おとなの夏休み」に期待したい!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年6月26日 (日)

故郷に錦

石川雅規弁当 『鶏づくし』 … 「おかわりッス! (^o^)」

石川雅規スタミナボール … 「おかわりッス!! (^◇^)/」

石川雅規スタミナ焼きそばロール … 「おかわりッス!!!\(^○^)/」

【ヤクルト 3-1 横浜】(秋田こまちスタジアム)

☆石川雅規☆ 故郷・秋田で気迫の勝利♪  「めでたいッス!」

強烈なライナーが直撃しながらも、気合で7回を1失点で投げ抜きました。

不調が理由だとはいえ、この日の凱旋登板の為のような2軍落ち・・・

それだけに絶対に今日は結果を残さなければというプレッシャーがあったはず。

そんな中での今日のマウンドでの姿は本当に素晴らしかった。

   (お母さんの誕生日を祝うことも出来て良かったネ☆ (^-^)v )

今後の内容こそ真価が問われるけれど、きっと復活してくれると信じたい。

新人王争いをしていた頃を彷彿とさせる吉見との投手戦(?)の中・・・

7回に石川に代打が送られて、ココしかないという場面で打線が応えてくれた。

☆岩村明憲☆ ☆青木宣親☆  ・・・もちろん繋いだ選手たちも・・・

   お見事!ありがとう☆ 本当に良く逆転してくれた!!

☆石井弘寿☆ 三者連続三振締めも忘れちゃいけない!

とりあえず、これで2位浮上♪ コツコツと虎を追いましょう。 まずはG倒!

| | コメント (7) | トラックバック (5)

2005年6月25日 (土)

“A”

“A”  といっても・・・

打ち切りになった某TV局の久米宏の・・・  (もうこのネタは飽きました・・・ね)

【ヤクルト 5-2 横浜】(秋田こまちスタジアム)

先発の館山が苦しみながらも、ピンチで内野ゴロを上手く打たせていました。

今日は調子は良くなかったけれど、確実に成長しています。

  ☆館山昌平☆ チームトップの6勝目♪ (次はもっと頑張ろう!)

     河端&ゴン&弘寿、ナイスリリーフ ☆

決して強力打線とはいえないスワローズ打線ですが、不思議なことに・・・

三浦や黒田や川上あたりのエースピッチャーを意外と打ったりする。

今日に関しては、欲をいえば8回のチャンスにダメ押し点が欲しかったかな。

明日は石川の凱旋登板! 2軍での調整の成果を見せてもらいましょう!

“A”kita(秋田)で、“A”クラスへ返り咲き♪  (大喜利じゃないんだから…)

もちろん明日も勝って、“A”クラスをキープして…秋には “○” を☆

(当然、スワローズファンの皆さんは“○”に入るアルファベットわかりますよね?)…(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2005年6月24日 (金)

新生★柳本JAPAN★白星発進

「女子バレーボール ワールドグランプリ 2005」  が開幕。

例によってフジテレビの中継には、毎度おなじみのNEWSのメンバーや、

「いいとも!JAPAN」 (何だよそりゃ・・・) のメンバーが登場して大騒ぎ。

新生 柳本JAPAN が ポーランドを<3-0>で下し、白星発進しました♪

日本の応援の雰囲気にのまれたのか、ポーランドの出来がとても悪かった。

イラついた監督が選手交代ばかりして、全くまとまりがなかった感じがする。

日本も第1セット序盤はミスだらけでしたが、途中からは良くまとまっていた!

何といっても “大友愛” ☆ バックアタックはいつ見ても惚れ惚れします♪

そして、大友に負けないくらいに個人的に好きな “宝来眞紀子” ☆

不遇の時期を経て、今日は代表で輝いていました!   (嬉しい♪)

“杉山祥子” も含めて高さでポーランドに負けていなかった(見事なブロック!)

竹下新キャプテンも頑張っていたし、吉澤や高橋もいい場面で決めてくれるし、

リベロの櫻井も気迫があったし、チームのバランスがとても良かったと思う。

確かに栗原や大山みたいに若さと華がある選手の活躍も気持ち良いけれど、

個人的には今回のチームは好きな雰囲気ですね。 第3セットの最後・・・

菅山のピンチサーバーで連続ポイントをあげて一気に勝ったのが、また気分良し♪

(そういえば、板橋恵が久々に代表復帰してビックリ!出番は少ないだろうけど頑張れ!)

熱い応援のない日本以外の開催の国際試合で、素晴らしいバレーが発揮できる

チームになって欲しい! とりあえず、明日の韓国戦は絶対に勝ってくれ~!

<中継を見ていて、NEWSの山下智久の顔の雰囲気が変わったような感じがして気になって…(笑)

  特に目の感じが… 気のせい?髪型のせい? ひじょ~にどうでも良いことなのですが…(^^;>

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2005年6月23日 (木)

2000本

野村謙二郎 選手 ☆通算2000本安打達成 おめでとうございます☆

古田選手に続いて史上33人目(大卒選手としては7人目)の達成!

カープ一筋での達成、多くの地元ファンの目の前での達成 (良かったですね)

     カープファンの皆様も、おめでとうございます☆

【広島 5-2 ヤクルト】(広島市民球場)

カープナインの勝利で祝福をという気迫に川島が負けてしまいました。

古田2000本安打達成の試合の時も今日も、カープの先発投手は大竹。

不思議なめぐり合わせだ・・・  (古田⇔野村・・・お互いに花束贈呈ということも)

それにしても、2日続けての先発投手の乱調は予想外の展開・・・

  (藤井と川島の防御率がどんどん悪くなっていくよぉー!ヽ(`Д´)ノ )

でも今日は、山部・佐藤賢・河端・ゴンザレスとリリーフが踏ん張っただけに、

打線にもっと奮起してもらいたかった! 淡白な攻撃ぶりが残念。

週末は秋田で気合を入れてくれ~! (石川の凱旋登板もありそうだし・・・)

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2005年6月22日 (水)

“B”

“B” といっても・・・

打ち切りになる某TV局の久米宏の番組の後番組のタイトルではなく・・・

  ♪ マリオ 使いすぎかもよ (“B”-DASH!)
     
ルイージ すねてるかもよ (“B”-DASH!)~♪
 

現在ヒット中の 「トンガリキッズ」 の曲に登場する“B”なわけでもなく・・・

【広島 10-2 ヤクルト】(広島市民球場)

幸せな時間はどうして長く続かないのでしょう。。。

悪い夢を見ているようです。。。 (><)

  ♪ 藤井 ひっぱりすぎかもよ (“B”クラス!)
     高井 すねてるかもよ (“B”クラス!) ~♪

・・・・・・脳天気に歌っている場合じゃありません ・・・・・・ (´・ω・`)

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005年6月21日 (火)

名作揃い

【広島 2-11 ヤクルト】(広島市民球場)

今夜は広島で本当にたくさんの名作を見ることができました♪

「猛打人 真中満」 「新婚人 岩村明憲」 「名球人 古田敦也」

「安打人 青木宣親」 「仕事人 宮本慎也」 「腰痛人 鈴木健」 

「好投人 リック・リー・ガトームソン」   などなど・・・

どれも五つ星評価の素晴らしい名作ばかりでした! ★★★★★

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005年6月20日 (月)

「交渉人 真下正義」

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
ポニーキャニオン (2005/12/17)
売り上げランキング: 49

映画 「交渉人 真下正義」 を昨日やっと見ることができた。

(ネタバレというほど大袈裟な事は書きませんが、多少は含んでいるのであしからず・・・)

今のようなブームになる前の初期の連ドラ放送時 (アレが一番面白かった) からの

「踊る大捜査線」シリーズのファンとしては、前作の映画第2弾の「踊る~」が

イマイチ期待外れだったので少し不安だったけれど、それなりに楽しめた。

(スピンオフ企画ということもあって、本家「踊る」とはまた違った雰囲気の作品に感じた。)

個人的には大好きな俳優・ 國村隼 が多く出ているだけでかなり満足♪(笑)

アリキリの石井正則もなかなか面白かったし、今回だけの登場ではもったいない!

特に、金田龍之介の役柄が和久さん的な味のある感じでとても良かったなぁ。

あとは、西村雅彦の使い方が・・・あれはズルイ! その存在だけで笑えた。

SATの中隊長でおなじみの高杉亘や、松重豊、今井朋彦 などなど・・・

他にも個性派俳優揃いで、脇役系の俳優好きの自分としてはたまらない☆(笑)

そんな中で・・・ 強力新キャラ 【木島警視】 登場! (青島との共演シーンが見たい)

 「寺島進・・・ カッケェ~よ!バカヤロー!!コノヤロー!!!」

最高です!存在感あり過ぎです!! (ドラマ「富豪刑事」の時以上に壊れているし)

もちろん、主役のユースケ・サンタマリアは悪くないし、雪乃役の水野美紀や、

次回作の主役・室井役の柳葉敏郎も登場するし、その辺りは嬉しい限り!

    (さすがに青島やすみれは出ないけれど、湾岸署のメンバーもちょこっと・・・)

小泉孝太郎は今回は出番が多いのかと思っていたら意外とそうでもないな。。。

出演俳優の話ばかりでもなんなので、肝心の作品の内容はというと・・・

事件の犯人像や動機などの描写が弱かったり (「踊る」シリーズはだいたいそうかも)、

真下の交渉術だけで追い詰めていく展開には無理がある気もしなくはないし、

何といっても設定がクリスマスイブと、あまりにも季節外れなのがネックだけれど、

小ネタ満載で笑えるし、ストーリーのアイディアは面白いし、映像や音楽など、

さすが “ドラマ演出の時から遊び心いっぱいの本広克行監督” というところ。

      (エンドロールまで見逃せません!終了後も!!)

東京の地下鉄が舞台になっていて、会社名や路線名などは架空なんだけれど、

駅名&駅順は“東京メトロ”そのまま! (路線名も微妙に近くて面白い)

ストーリーに登場する“東陽町”などの東西線の駅は利用するからなぁ・・・ (^-^;

ただ、あの 【JR福知山線の大惨事】 があった直後の映画公開だけに・・・

運転士や乗客のパニックシーンなどは少し後味悪いかな。。。(仕方ないけれど)

そういえば、今回は君塚良一が脚本担当じゃなかった(原案だけ)みたいですね。

その代わり、次回作 「容疑者 室井慎次」では脚本だけでなく監督も担当!

君塚さんは好きな脚本家なのですが、映画監督としてはどうなんだろうか・・・

     (今年は映画「MAKOTO」で監督デビューしたけれど、少しだけ不安だ・・・)

とはいえ・・・絶対に見るし、楽しみ♪ (新城も沖田管理官も登場するし!)

踊るファンの間では賛否両論あるようですが、自分としては楽しめました。

「交渉人 真下正義」 【評価】 ★★★★ <4> (五つ星満点)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年6月19日 (日)

めでたい♪

岩村明憲選手☆御結婚おめでとうございます

gun001   

     これからも、GUNちゃんらしく

         「何苦楚魂」

   全開の熱いプレーで魅せてください!

    gun002                              

最初はひっそりとお祝い

しようかと考えたけど…

おめでたい事なので、

ブログへ初TBします!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年6月18日 (土)

交流戦全日程終了

なんだかなぁ~ (阿藤快を意識しているわけじゃないです・・・)

【ヤクルト 1-11 西武】(神宮)

試合開始 4球で2点失い・・・ 終わってみれば西武の5発の花火を見物・・・

おまけに、高卒ルーキー・涌井にプロ初勝利をプレゼント・・・゚・(ノД`)・゚・。

涌井は敵ながら本当に素晴らしい! (スワローズが獲りにいって欲しかった・・・)

甲子園で活躍している時から、ダルビッシュ以上に魅力を感じていました。

それにしても西武は若手が次々と1軍で活躍する球団ですねぇ。。。

今日のスワローズはといえば、館山を始めとして投手陣が崩壊・・・

特に 田中充 ・・・ 調子悪いなぁ。 去年の移籍直後は活躍したのに・・・

  <↑田中充投手は右足首の靭帯損傷で全治2ヵ月だそうです・・・残念。(6/20)>

青木が交流戦首位打者を逃したのも残念!(でも、最多安打は立派☆)

気を取り直して・・・ 史上初のセ・パ交流戦の全日程が終了

ヤクルトスワローズは 【20勝16敗◆交流戦5位】 の成績。

  • 千葉ロッテマリーンズ : 4勝2敗         福岡ソフトバンクホークス : 2勝4敗
  • 西武ライオンズ : 2勝4敗               オリックスバファローズ : 4勝2敗
  • 北海道日本ハムファイターズ : 5勝1敗        東北楽天ゴールデンイーグルス : 3勝3敗

           前半は敵地でロッテを3タテするなど絶好調♪

  交流戦1位&リーグ4年ぶりの単独首位の座に! ・・・ということも。(遠い目)

    残念ながら後半は完全に失速・・・4カード連続で負け越し ・・・・・・(つД`)

(神宮の楽天戦でロケットボーイズが礒部に粉砕された試合あたりから勢いがなくなったなぁ。。。)

中日に3連敗、藤井のアノ一件、古田離脱、初戦中止でスタートから9連戦 ・・・

いきなりの試練と沈滞ムードで始まった交流戦でしたが、総合的に考えると・・・

スワローズにとってチームを立て直せた良い1ヵ月半だった☆

交流戦自体は楽しかった♪ 36試合を一気に消化するのは少し長く感じたけれど、

終わってみれば・・・ OK牧場! (ガッツ石松を意識しているわけじゃないです・・・嘘)

(今日の試合内容と同様に酷い内容で申し訳ありません。 m(_ _)m)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年6月17日 (金)

プロ野球チップス

毎年のように買うもの・・・ 「プロ野球チップス」(カルビー) calbee001

 

  子供の頃からずっと、おまけのカードが目当てで買い続けている。

  (ポテトチップスはもちろん捨てないでちゃんと食べていますよ!(^^;)

   当然、ファンとしてはスワローズ関係のカードは全部揃えたいところ・・

calbee002

      2005年の第1弾は・・・川島の新人王カードと、

    慎也&ラミちゃんのレギュラーカードが、まだ未入手。

   井川と小久保のカードが何枚もダブって困る・・・

  (他にも持っていないカードはいっぱいあるのに何故?)

                                                                     まぁ、どうでもいい話題ですね。。。 (´・ω・`)

さて、今夜の試合は・・・ 【ヤクルト 1-5 ロッテ】(神宮)

何となく多くを語りたくないなぁ。。。 (なので、↑のようなネタに逃げてみたりして・・・)

交流戦単独での1位を狙ったロッテの執念に負けたということにしておこう。

明日は交流戦最後の試合! 快勝して今後に勢いをつけたい!!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005年6月16日 (木)

「Mr.インクレディブル」

Mr.インクレディブル

映画「Mr.インクレディブルのDVDをレンタルして見ました。

最近のディズニー系の作品は昔ほどの良さを感じないので敬遠気味・・・

ただ、この作品だけは公開当時から面白そうな感じがして興味はあったけれど、

お金を払って映画館で見るほどではないという思いがあり結局は行かなかった。

・・・今は・・・後悔! 見に行く価値はあったし、より一層 楽しめたかも。

何よりもテンポが良くて痛快! ストーリー・映像・音楽・・・どれも悪くない。

       大人が見ても満足に楽しめる作品だと思う。

主人公のスーパーヒーロー家族がそれぞれの動きに個性があって楽しい♪

主役である Mr.インクレディブル(ボブ)が一番地味なぐらいで・・・(笑)

何といっても奥さんのイラスティガール(ヘレン)の活躍ぶりが素晴らしい!

まだまだ幼い次男のジャック・ジャックのラストの展開も面白かった。

笑える場面も随所にあって、個人的にはマントの話のところが・・・かなり!

あとは、敵役のシンドローム(インクレディボーイ)の顔が・・・ (今更な話ですが)

『くりぃむしちゅーの有田哲平』 に、あまりにも似過ぎ!(笑)

作品自体が、かなり楽しめたので普段は見ない吹き替え版も見てみました。

三浦友和はさすがに違和感ないし、黒木瞳が結構ハマっていたのは意外!

シンドローム役の声が宮迫博之だとは最後まで気がつかなかったしなぁ。

   (そういえば声優陣の記者発表の時にいたっけなぁ・・・と、後で思い出した)

     吹き替え版でも、なかなか楽しめます!

「Mr.インクレディブル」 【評価】 ★★★☆ <3.5> (五つ星満点)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年6月15日 (水)

雨の神宮

昼間の雨の降り方からすると中止かと思っていましたが・・・

日程的なこともあって強行ムードだったので、慌てて神宮へ行ってきました!

jinguu001 

  【ヤクルト 4-1 ロッテ】(神宮)

    雨でも関係なくレフトスタンドは元気・・・

     ライトスタンドは人数こそ少なかったけれど、

    みんな気合を入れて応援していました♪

途中、一瞬だけ試合中断なんてこともあったけれど、意外と弱い雨で助かった。

今日はいつも以上に人の声や物音が良く聞こえたりして・・・(苦笑)

★藤井秀悟★ 雨の神宮で背番号「18」が輝いていました☆

神宮へ到着した時には既に1点先制されていましたが・・・ (見なくて良かった?)

7回で10三振を奪う力投、さすが 防御率&奪三振1位 のピッチングでした!

ロッテの勢いを良く止めた!今日はソロHRの一発病も発症しなかったし…(笑)

今夜のヒーロー・岩村 は ナイスHR!ナイスラン!!

ホームランは風に乗ったって感じでしたが、ガンちゃんらしい左への1発!

慎也も久々の2番で輝いていました☆ (打線の12安打で4点は寂しいぞ…)

これで、交流戦1位の千葉ロッテマリーンズに対戦成績で勝ち越し♪

“スワローズが最強” ってことでいいんですか? (違いますね・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年6月14日 (火)

カンパ~イ

乾杯! ではなく・・・ 完敗 ・・・・・・・・・(寒)

【ヤクルト 2-8 ロッテ】(神宮)

千葉ロッテマリーンズの交流戦1位が決まりました。

(スワローズほどに思い入れはないけれど、友人の影響で10年前から↑のファンです)

マリンガン打線に、今夜も熱いマリサポに、勢いの差が・・・

思わずうっかり ♪ Go マティー Go マティー 俺たちのフラ~ なんて、

無意識に歌ってしまいそうだ。。。(冗談でもダメダメ!)

明日は絶対に絶対にスワローズが勝つ!

(雨で中止になっても応援に行くぞぉ~!!!???)

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005年6月13日 (月)

チャレンジ東京メトロ 全駅スタンプラリー

鉄道マニアでなければ、電車男 (全く話が違うし) でもありませんが・・・(笑)

最近、「チャレンジ東京メトロ 全駅スタンプラリー」 にハマっています。

春休み頃からスタンプラリーをやっているのには気付いていたけれど、

その時は大して興味が湧くことはなかった。 が、しかし!

ゴールデンウィーク期間中に東京メトロを利用していると、子供以外でも

大きな専用スタンプ帳を持ってウロウロしている大人を多く見かけて・・・

それもヲタ風味な人だけでなく、老若男女関係なく参加しているので・・・

なんか自分も無性にあのスタンプ帳を手に入れたくなってしまった。

metro001    良くルールや趣旨も理解していないまま、

   門前仲町駅の駅事務室へ行き、駅員に一言・・・

  「スタンプラリーのスタンプ帳はいくらでしょうか?」

  「・・・あの・・・無料ですよ・・・」  

  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

めちゃくちゃ恥ずかしかった。。。 冷静に考えりゃ当然だろうけれど・・・

(だってさぁー、あまりにも立派な感じの冊子だったからさぁー)

後になって知ったのだが、全駅で限定30000冊の配布だったようで、

その頃は在庫切れの駅が続出していたらしい。(ラッキーだったなぁ)

ちなみに今は増刷したという話ですが、無い駅がほとんどかも。

その日(5月某日)から、仕事や外出のついでに最寄り駅で押し、

用もないのにどこかの駅まで歩いては押し、土日の昼間には、

ぐるぐる東京メトロの各路線を回り、複数の駅で押したりして、

やっと、 全139駅中・・・138駅を制覇しました!

(残り1駅は今週中に行く用事があるので残しておきました)

各路線をクリアするごとに東京メトロ関係のグッズをくれるのだが、

正直言って景品はどうでもいいのです。(それが目的ではない)

スタンプを押していく達成感が気持ち良くてハマっちゃいました。

スタンプの設置場所(改札内や改札外の駅があって面倒)などの情報を

調べるために色々と検索したら・・・ブログで経過報告をしている人が多い!

驚いたし、おかげで情報収集できて役立った。(この場で感謝☆)

それにしても、最初139駅なんて絶対無理だと思っていたけれど、

やってみると何とかなるもんだねぇー・・・ こんなぐうたら人間でも! (^-^;

metro002    普段利用する身近な東京メトロ限定だから

        何とかやる気になれたのだと思う。。。

   他の鉄道関係のスタンプラリーは絶対無理!

最後にくどいようですが・・・ スタンプマニアでもなければ、

エルメスに恋してみたりもしていません!  (もういいです・・・)

      東京メトロ スタンプラリー(その後) <7/15 記事>

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年6月12日 (日)

今日は少し浮かれています

傘(^^)傘傘(^^)傘傘(^^)傘  気持ち良く月曜を迎えられる♪

【ソフトバンク 1-5 ヤクルト】(福岡 Yahoo! JAPAN ドーム)

♪俊足飛ばして 内野安打  (Go Go 青木 Let's Go 青木)
  シャープに レフトへ ライトへ (Go Go 青木 Let's Go 青木)
  守備も 華麗に 決めるぜ (Go Go 青木 Let's Go 青木)
  燃えろ 突撃 宣親! (かっ飛ばせー!青木!!)♪

思わず応援歌を口ずさみたくなるぐらい素晴らしい♪

   ☆青木宣親☆ 内野安打3本で猛打賞!

まるでメジャーでのイチローばりに内野ゴロがヒットに・・・

去年からずっと1軍での活躍を期待していたけれど、

まさに↑の応援歌の歌詞のように輝いています☆

交流戦終了後のこれからが本当の勝負でしょうが、

「目指せ!新人王」 (楽しみにしているぞぉ~!!)

今日はチャンスの場面で 岩村も奮起! (あの打球は入ってないの?)

他の選手も良く打ったけれど、「梅雨明け宣言」は保留 しておきます。

本当は一番に書かなきゃいけない! 今日のヒーローは・・・

  ☆館山昌平☆ 7回無失点で5勝目!

名捕手の好リード もあってテンポ良く強力打線を抑えてくれました♪

今日も無四球!最近は序盤に飛ばして打線に勢いをつけている。

ルーキーシーズンから好投してもプロ初勝利に恵まれなかったけれど、

今季は気がつけば川島と並んでチームトップタイの5勝!

いよいよ  「俺の時代だ!ハイッ ハイッ ハイハイハイッ!」

・・・って感じですか? (ラミちゃんじゃないんだから。。。(^-^ゞ)

火曜日からは本拠地・神宮で 強い強いロッテ との3連戦。

水曜日は神宮へ行くぞぉ~♪ (雨が心配だ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月11日 (土)

今夜はさすがに・・・

更新をサボろうかと思ったけれど・・・(ぼそっ)

【ソフトバンク 7-3 ヤクルト】(福岡 Yahoo! JAPAN ドーム)

外出先からの帰宅が遅かったので、今夜も試合は見ていません。

どうも今日も石川の投球が高めに浮いていたらしいですね。

去年に続いて今年もケガでキャンプから出遅れた影響があるのかな。

幸いに・・・来週はロッテ戦の後は土曜日の西武戦だけなので、

1週だけ休んで(走り込むなり)リフレッシュするのもいいかも。

(でも、西武戦に先発するかもなぁ。。。)  ←2軍落ちしたようですね…(6/12)

再来週は何といっても故郷・秋田での試合だから・・・ね。 (鎌田ぁぁぁ…)

プロ野球選手としては小さな体ながら、強気のピッチングで、

入団以来ほとんどずっとローテを守り抜いてきたことには、

本当に尊敬しております。 それだけに・・・

何とか調子を取り戻して今年も2ケタ勝って欲しい。

ちなみに今夜は 「ツバメ打線の梅雨明け」 とまではいきませんでした・・・。

今夜の投稿した時間、嘘をついています・・・(ぼそっ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月10日 (金)

梅雨入り

関東甲信地方が梅雨入り (嫌な季節だなぁ。。。)

沖原(阪神)⇔前田(楽天)の交換トレード成立

(沖原は楽天でもう試合に出ているのか・・・早ッ!頑張れよぉ~☆)

オリックス・吉井、横浜相手に3勝目!

(オッチャン、凄すぎぃ~♪ でも、ハマスタの観客が2260人って・・・)

ん?甲子園では「ア・ニ・キ」コールが・・・ (-.-)

(日本ハム10連敗・・・しっかりしてくれよぉ~!)

さて!今夜の我らがスワローズは・・・  (ドキドキ)

【ソフトバンク 2-0 ヤクルト】(福岡 Yahoo! JAPAN ドーム)

(ハァぁぁぁーーー (>_<)  元気なく3連敗だなんて・・・)

今夜は試合の映像も音声も全く見聞きしていないので、

何とも言えませんが・・・  試合経過だけを見ると、

「ツバメ打線も梅雨入り宣言」  しちゃったのでしょうか?

(ジメジメと湿りまくっているようで。。。)

ソフトバンクの継投が見事にハマったみたいですね。

さすがノムさんの下で学んだ尾花コーチだけのことはある。

(感心している場合ではないけれど・・・) 

終わったことはしょうがない。気を取り直して、明日は・・・

「ツバメ打線の梅雨明け宣言」 を待っています!

(↑の沖原並みに早ッ!)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 9日 (木)

「ベニー」アグバヤニ・・・じゃなくて「K」

藤井&川島で連敗は痛いッス・・・

【西武 4-1 ヤクルト】(インボイスSEIBUドーム)

拙攻、拙攻、また拙攻・・・ 青木が4安打も打って出塁しても、

ガンちゃん、頼むよ・・・ ホームランじゃなくていいからさぁ。

健さんも滅多に1塁に全力疾走しないのに、何故か時々

無理に頑張って次の塁を狙ってアウトになることがあるし・・・

それにしても今日は打たれちゃいました・・・川島。

ユウイチの拙守があったとはいえ、コントロールが今ひとつ。

これまではずっと去年に比べればまだまだの状態ながら

好投していたけれど・・・まぁ、こんな日もあるでしょう。

そんな中・・・ 西武の田原がプロ13年目で初ホームラン!

一プロ野球ファンとすれば苦労人の嬉しい一打に拍手なのですが、

スワローズファンとしては痛い1発だったなぁ。。。

阪神、中日、横浜、ロッテが勝ったということは・・・(現実逃避)

明日からはソフトバンク・ロッテと強敵との対戦になるけれど、

何とか勝ち越せるように頑張っていただきましょう。

ところで・・・今季の神宮へ行っていると、

ZEEBRAプロデュースのヒップホップよりも

コカ・コーラのCMソングが耳について離れない。

(他の球場でも流れているけれど) そんなわけで・・・

BENNIE K  の新曲  「Dreamland」

・・・思わず衝動的に買っちゃいました。

去年11月リリースのアルバムも買っていたし、いいかなと。

本当は ゆずのベスト盤   を買ったついでなのだが…(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年6月 8日 (水)

祝☆サッカー日本代表 ドイツW杯出場決定1番乗り!

大黒ぉぉぉぉー!!!

なんかモヤモヤする試合内容だったけれど、

最後の大黒の2点目でスッキリしたよ!

ジーコにしては珍しく後半早々から選手交代して

大黒を投入してから雰囲気が変わったかな。

「これぞFW!」  って感じの積極性が、

鈴木や柳沢よりは見ていて気持ちが良い!

柳沢もナイスゴール! でしたが・・・

中澤もフル出場で体を張って頑張った!

出場すら危ぶまれていたけれど、さすがだ。

北朝鮮のキム・ヨンスがレッドカードで退場になった場面で、

サンフレッチェのリ・ハンジェがなだめていた姿は印象的だった。

決して強いとはいえない日本代表ですが・・・何はともあれ

    W杯出場決定おめでとう☆

(スタジアムの外で熱い応援を続けたサポーターにも拍手!)

ところで・・・スワローズって今日は試合ありましたっけ?(爆)

【西武 3-2 ヤクルト】(インボイスSEIBUドーム)

今日は帆足に“リベンジ”されちゃいましたねぇ。。。

でも最後は良く粘ったじゃないですかッ!(惜しかった)

藤井は調子がどうあれエースらしく試合を作ってくれるけれど、

フルスタの試合あたりからソロHRの1発病を発症しているのが

気になるなぁ・・・。(とはいえ勝ち運がなくて気の毒)

幸い首位の座をキープしたし(今、固執することもないけれど)

明日先発のもう1人のエース・川島に期待しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年6月 7日 (火)

リベンジ

祝☆真中満 選手 通算1000本安打達成!

【西武 3-7 ヤクルト】(インボイスSEIBUドーム)

今日は素晴らしい試合だった♪ 前回完投された松坂に・・・

    見事に “リベンジ” 成功!

初回の青木の粘りで松坂のリズムを崩したかな。

最近、何気に  チャンスに強い城石  が良く打ってくれた!

何年か前のオープン戦で毎試合のように活躍して、

打撃開眼か?と思わせた頃に近い雰囲気かも。

古田も打って走って守って大奮闘!

松坂との初対戦だった1打席目・・・

1球1球、球筋などを確認している姿が印象的でした。

その後の2・3打席目は鮮やかに狙い打った感じでヒット!

「さすが名球会ブレザーに袖を通した男」

・・・てな感じで。(笑) 先日に続いての激走もありました。

そして忘れちゃいけない・・・

   ガトームソン、好投で2勝目♪

意外とコントロールが良いのに驚き! 7回は鬼門かなぁ?

ゴンちゃん共々、頼りになる助っ投です。

それにしても、【タイガー&ドラゴン】 が・・・

負けてはくれないねぇー。。。(ベイも不気味だ)

真中選手、改めておめでとうございます☆

スワローズで達成してくれて本当に嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 6日 (月)

日帰りで軽井沢へ

行ってきました。 昨年の7月に続いて2度目の軽井沢・・・

梅雨前の好天気に恵まれてかなり満喫&リフレッシュできた♪

karuizawa001  軽井沢タリアセンで

   気持ちの良い空気が吸えたし、

旧軽銀座やプリンス・ショッピングプラザでも

  買い物などができたし、充実した1日でした!

    

    特に 「ペイネ美術館」 は良かった☆

    今までは特に意識もしていなかったけれど・・・

    すっかり  レイモン・ペイネ 絵画の虜になってしまった♪karuizawa002

  

  詳しい旅日記でも綴りたいけれど、

   ぐうたら人間なんで・・・(微妙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

辛うじて・・・

なんとか楽天戦3勝3敗のタイで終わったぁ・・・(本当にホッとした)

【ヤクルト 3-2 楽天】(神宮)・・・今日は1点差で辛うじての勝利!(^^;

       館山ナイスピッチング♪

球数も少なかったし、プロ初完投・初完封も狙えるかと思ったけれど、

そんなに甘くはなかった・・・。やっぱりスタミナが課題かな?

でも無四球は立派だし、8回も我慢して良く投げ抜いたよ!

個人的に大好きな投手だけに嬉しいです♪目指せ2ケタ勝利!

弘寿も山崎に1発打たれたものの(だから打ち過ぎだって!

一昨日のリベンジ(?)を果たしてくれました。

打線は田尾監督の必死の(?)継投の前に、

ヒットは多く出るもののなかなか得点に結びつかず・・・

昔から紀藤は打てそうなのにノラリクラリかわされるなぁ。

玉木も最近は満塁のピンチに強い!頑張っていますね。

それでも・・・不調で心配だった 慎也が4安打!

怪我の痛みを耐えて頑張る岩村も打ってくれたし、

好調な青木や城石もキッチリと仕事を果たして、良かった!

でも、古田会長のデッドポールは心配・・・

かなり痛そうでしたが・・・大丈夫でしょうか?

火曜日は今度こそ 打倒!松坂 でお願いします☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

古田デー記念にブログスタート

ただ自己満足の為の日記としてひっそりとブログデビューしてみたりして・・・(^^;

4日の神宮球場での「ヤクルトvs 楽天」

   2000本安打達成記念の【古田デー】

ということで想定外(?)の炎天下の中で観戦してきました。(かなりの日焼け…)

スワローズ側は満員に近い観客数になるだろうとは予想していたとはいえ、

神宮のファンクラブ窓口へ行くと普段では考えられない長蛇の列・・・

池山の引退試合の時なんかもそうでしたが、

人気選手の特別な試合になるとスワローズファンの出足が凄い!furutaday001

  通常の試合の時も、

      これぐらい観客が多いと

                 いいんだけどなぁ・・・

      試合前に名球会の記念ブレザーの

    授与式などのセレモニーがありました。

・・・で、肝心の試合はというと・・・

【ヤクルト 1-3 楽天】神宮)

何故か楽天が苦手(?)なスワローズが敗北…(ーー;)

スワローズの連勝記録をSTOPさせるのが得意な楽天に、

自分自身の神宮観戦連勝記録も「4」でSTOPさせられちゃったよ・・・

阪神や広島にはメッタ打ちにされた岩隈にスイスイと抑えられてしまいました。

絶好調の青木や1000本安打へあと2本の真中が、

チャンスを作るもののラミちゃんがことごとく凡退・・・ それでも、

最後に本日の主役の古田のヒットで完投目前の岩隈を降板させたことが、

盛り上がりに欠ける試合で多少の救いだったかも。

(9回裏の神宮は結構盛り上がりましたね)

石川も今日は良く投げたと思うし、河端を投入したのも悪くはなかったけど・・・

 2HRの山崎武司様! 中日時代からそんなに神宮球場が大好きなら、

   いっそのことスワローズのユニフォームに袖を通したらいかがでしょうか?

・・・冗談はともかくとして、打ち過ぎぃ~!打たれ過ぎだっつぅーの!!

まぁ、初めてのブログ投稿でボヤいててもしょうがないので・・・

      「明日は頑張れスワローズ☆」

・・・と前向きに締めくくってみようと考えたものの・・・

        ん?もう今日じゃないですか!(・_・;)

本当は「古田デー」の記念に4日にデビューしようと思ったのに、

結局は日が過ぎて書いてしまった・・・  やっぱりぐうたらな自分・・・(--ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年7月 »