« 震度5強 | トップページ | 普天王関に感謝☆ »

2005年7月24日 (日)

2005 サンヨーオールスターゲーム

「2005 サンヨーオールスターゲーム」 の感想。

◆第1戦 【セ・リーグ 6-5 パ・リーグ】(インボイスSEIBUドーム)

金城龍彦(横浜)が最優秀選手賞を受賞。どうしても長打力がある選手が目立つオールスターゲームで、金城のようなタイプの選手がMVPを受賞するのは純粋に嬉しい。テレビ朝日の中継では清原和博(巨人)をMVPにして欲しそうな雰囲気の放送をしていたが、猛打賞に決勝の逆転タイムリー&3打点の金城が受賞するのは当然!清原と松坂大輔(西武)の対決はそれなりに面白かったし、西口文也(西武)からのホームランもさすがに大舞台に強い男だとは思うけれど。セ・リーグの5回からの1イニングごとの継投は豪華なリレーで良かった。特に最終回に登板したクルーン(横浜)の投球は、球速こそ最高156kmだったものの木元邦之(日本ハム)のバットをへし折ってみたり、ファンの期待通りに迫力があった。でも個人的には、優秀選手賞はクルーンより猛打賞の藤本敦士(阪神)にあげて欲しかった気がする。パ・リーグの優秀選手賞は2安打1盗塁の川崎宗則(ソフトバンク)より、タイムリー2本の礒部公一(楽天)の方が妥当だと思うのだが。和田一浩(西武)は文句なし!ホームランを観客に阻止される不運がなければ、彼がMVPになっていたかもしれない。

さて、我らがスワ戦士の活躍ぶりは・・・

<古田敦也> オレ流監督の公言通り、ファン投票選出なのでスタメン出場。初打席は松坂のストライクが全く入らず四球…そして2回表で早々と交代…足の具合が良くないので仕方がありません。その分もベンチで十分に盛り上げていました♪

<藤井秀悟> 2番手で登板も前回の出場の時に続き、またもや散々な内容…。パ・リーグの5点のうち2イニングで4点を取られてしまいました…(つД`)

<五十嵐亮太> 藤井の後を受け3番手で登板。結果的には勝利投手になったものの、球速も内容も今ひとつ。本当は2失点になるところだった…ラッキー♪

<石井弘寿> 5番手で登板。奪三振はゼロも、1イニングを貫禄のピッチング♪

<青木宣親> 初の晴れ舞台は4回裏からセンターの守備で出場。守備の時の動きを見ていると、少し緊張しているように見えた。6回表に巡ってきた初打席はナント1死満塁の場面!外野の間でも抜ければ走者一掃の逆転タイムリーで一気にMVPを狙えるぐらいのおいしい場面だったけれど、結果はファーストゴロ…でも、初打点「1」 (おめでとう☆) 2打席目はランナーを置いた場面で空振り三振…残念。

<岩村明憲> 途中からDHで出場(最後はサードを守った)。ホームランを狙っての気合の打席も、渡辺俊介(ロッテ)相手に三球連続空振りの三振…2打席目もサードフライと結果を残せず。でも、試合前のホームラン競争では大活躍でした♪

◆第2戦 【セ・リーグ 5-3 パ・リーグ】(阪神甲子園球場)

地元・甲子園のファンの期待通りに阪神勢が活躍する中で、7年ぶり…しかもファン投票で出場の前田智徳(広島)が最優秀選手賞を受賞。あんなに笑顔いっぱいの前田を見るのは珍しい。この活躍ぶりは一プロ野球ファンとしては本当に嬉しかった。試合自体も前日に続き見応え十分。特に『城島健司(ソフトバンク)vs工藤公康(巨人)』『SHINJO(日本ハム)vs五十嵐亮太(ヤクルト)』の対決は球宴らしく盛り上がって、見ている方もかなり興奮した。セ・リーグでは今岡誠(阪神)と藤川球児(阪神)が優秀選手賞を受賞。金本知憲(阪神)も受賞してもおかしくない活躍だったけれど、前日のクルーンと同じようにセーブを記録した投手が優遇されるようだ。といっても…藤川は連投ながら好投したし、普段とは違うクローザーとして起用したのは粋な計らいだったと思う。新人賞を受賞した鳥谷敬(阪神)など、シーズンの勢いそのままに甲子園で虎戦士が躍動していた…。パ・リーグは豪快なホームランを打った李承燁(ロッテ)と城島が優秀選手賞を受賞。チーム唯一の出場選手として見事に新人賞を受賞した平野恵一(オリックス)と木元の全力プレーと活躍が印象的。

第1戦はイマイチ目立てなかったスワ戦士の活躍ぶりは・・・

<古田敦也> 今日も1打席(ライトフライ)1イニングの守備だけで交代。サードベースコーチとして敵チームの選手にも激励するなど、大活躍していました♪

<五十嵐亮太> 2試合続けての登板にビックリ。ファン投票選出なのでそういう起用になったのかも。今日は良い球を投げていたし、↑に書いたようにSHINJOとの全球ストレート対決は楽しかった。本当は違反の金バットでホームラン予告をするなど(手のケガの状態が良くない中で)一生懸命に球場を盛り上げるSHINJOのおかげで亮太の球速がUP!前日とは違う亮太の魅力を引き出してくれたSHINJOに感謝☆

<青木宣親> 途中出場も打席が回って来なかったので、残念ながらオールスター初ヒットは記録できず…。守備では派手さはないけれどセンターライナーを好捕。  TV解説の福本豊が青木のプレーを褒めてくれていたのが嬉しかった♪

<岩村明憲> 5番DHスタメンでフル出場。タイムリー&三塁打(あわやホームランの大飛球…惜しい!)&全力で走って内野安打…と見事に猛打賞の大活躍♪   優秀選手賞は惜しくも受賞できなかったけれど、SANYO賞(10万円)をゲット!

今年の球宴は交流戦があったので大して盛り上がらないと思っていたけれど、2試合とも充実した内容だったし、例年通りに違和感なく楽しむことができたと思う。   球場では他球団ファンが一緒になって、ロッテの応援や前田や種田仁(横浜)などの独特の応援を楽しんでいる様子が見られたし、良かったのではないだろうか。

「プロ野球 フレッシュオールスターゲーム 2005」 も触れておこう。

◆【セ・リーグ選抜 4-4 パ・リーグ選抜】(サンマリンスタジアム宮崎)◆

<梶本勇介> 守備ではエラーもあったけれど、タイムリー三塁打を含む2安打の活躍で 優秀選手賞(50万円)を受賞♪ 去年、戸田と神宮のファームの試合で活躍する姿を見てからずっと応援している選手なので本当に嬉しい!

<田中浩康> 途中出場も2打数ノーヒット。去年のフレッシュオールスターでMVPを受賞した先輩・青木のような活躍を期待していたけれど…残念。

<上原厚治郎> 1イニング10球で三者凡退に抑えて存在感を見せてくれた♪

|

« 震度5強 | トップページ | 普天王関に感謝☆ »

コメント

相方の親類のイベントがあり、実家よりお客様多数ご滞在で、オールスター戦、見逃しました。
丁寧な記事、ありがとうございます。おかげでスワ選手の活躍を知ることが出来ました。
でも、その分、やっぱ見たかったなぁ、と後悔の念が・・・。

投稿: RustyCat | 2005年7月25日 (月) 12:26

>RustyCat さん
ご覧になれなくて、残念でした…。
スワ戦士は今ひとつ目立てませんでしたが、それぞれが頑張っていましたよ。
明日からは後半戦スタートですから、そちらで見応えのある試合を期待しましょう!
(でもいきなり台風で水を差されそうですね…)

投稿: take34 | 2005年7月25日 (月) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/5138865

この記事へのトラックバック一覧です: 2005 サンヨーオールスターゲーム:

« 震度5強 | トップページ | 普天王関に感謝☆ »