« 映画 「四日間の奇蹟」 | トップページ | ラミちゃん、メッ! »

2005年7月 5日 (火)

気合不足

【阪神 4-1 ヤクルト】(甲子園)

藤井ぃぃぃー!・・・ 秀悟ぉぉぉー! ・・・ (T_T)

021  自らのオフィシャルサイトで、愛犬の写真を

   公開するほど、チワワ好きな藤井☆

   同じくチワワ大好きな自分としては、

 心から応援しているし、頑張って欲しい!

もちろん今季は凄く頑張っているけれど、今日は残念な投球内容だったよ・・・

先週以上に大事な今日の試合に、巨人相手の時ほどの気迫を感じなかった。   上々の立ち上がりだったとはいえ、4回裏・・・赤星の内野安打で出塁を許した後、鳥谷の送りバントの打球処理の動作があまりにも緩慢過ぎるように感じた。結果は一塁はアウトになったけれど、どうも集中力を欠いているように思えてならなかった。そんな不安が的中して、あっという間に4失点… (-_-;。            その後は点こそ取られなかったものの、完全に気持ちがきれてしまっていた。   来週のマリンスタジアムでの阪神戦で汚名返上のピッチングを絶対に頼む!

それより・・・ ぉぃ! スペンサー!! 何してくれてんねん!!!

際どいタイミングのクロスプレーならまだしも、完全なアウトのタイミングであのホームへの突入はないだろぉーガッ! (`Д´)  (ホームベースへ行こうとしていないし・・・。)  ただでも 満身創痍の状態で試合に出続けている古田 に ・・・     新たな故障箇所(左足首の足関節捻挫)が・・・・゚・(ノД`)・゚・。

スペンサーの走塁を「ナイスファイト」だなんて全く思わないけれど、それでもスワローズの選手達よりも相手の方の気合が完全に勝っていた。攻撃でも守備でも一つ一つのプレーに対する執念が、やっぱり相手の方が上。明日・明後日と相当な覚悟で挑まないと、大袈裟な話ではなく取り返しのつかないことになるような気がする。

|

« 映画 「四日間の奇蹟」 | トップページ | ラミちゃん、メッ! »

コメント

「ケガ」以上に「痛すぎます」。
古田がいないと、あのチーム急に元気がなくなっちゃうから…。

明日こそ「絶対に負けられない戦い」のひとつになりそうで、
ムリしてくれないことを祈るのみです。

投稿: やぐ(でぃん)☆彡 | 2005年7月 6日 (水) 01:49

ふじー、、、HR病は仕方ないのかも。
後はいつもの打線。。が奮起セヨ!今すぐに!

古田、、、ただでさえケガで満身創痍なのに
なんだあのスペンサーは、、、ひどいなぁ。

投稿: およよ | 2005年7月 6日 (水) 09:10

>やぐ(でぃん)☆彡 さん
古田敦也という存在は本当に大きいです。(チームにとっても、ファンにとっても)
古田さん本人がどうしようもなくしんどい時には、
安心して休めるようなチームになって欲しいのですが・・・

>およよ さん
大事な試合での打線の援護が少なくて本当に歯痒いです。
ふじーのHR病は、せめてソロ1本だけにして欲しい・・・

投稿: take34 | 2005年7月 6日 (水) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/4846873

この記事へのトラックバック一覧です: 気合不足:

» 【リーグ戦*虎の尾っぽをついばみたい篇 - Vol. 1】 [ヤクルト・スワローズ*愛]
【謹呈・藤井秀悟さま - Vol. 2】 「二匹目のどじょう」は…? やはりがよろしかったようで…。 【弊ブログ・管理者よりお詫び】 スワローズファン及びTを除くセリーグファンの皆様、 私の心ばかりのプレゼントは、試合終了を待って渡すべきでした。 誠に申し... [続きを読む]

受信: 2005年7月 6日 (水) 01:49

» トラ・虎・とら・・・ [Rookie’s BAR]
ゲーム差がちょこっとばかり離れていってしまった 対阪神戦。 うーん、、、、 燕甲子園方面軍より入電: 「ワレ、猛虎軍と会敵、コレヨリ突撃セントス」 「猛虎軍はエースパイロット、イガー少佐がいる模様デアル」 燕司令部: 「我が軍の目的は”胴上げ”ナリ、猛虎軍を撃破セヨ。」 「ドームの悪夢と恐れられる我がエースパイロット、フジー少佐を派遣スル 本日蹴球はナイ。安心セヨ」 「幸運を祈る」 燕甲... [続きを読む]

受信: 2005年7月 6日 (水) 09:07

« 映画 「四日間の奇蹟」 | トップページ | ラミちゃん、メッ! »