« 館山昌平☆プロ初完封勝利 | トップページ | 燃え萌え »

2005年7月31日 (日)

まさか!!!

ystv004  ★リグス★ 衝撃の一発!

☆まさかまさかの9回勝ち越し2号HR☆

  ★ユウイチ★ 貴重な同点タイムリー!

【阪神 1-2 ヤクルト】(甲子園)

前日の大勝とは違う接戦を制しての白星はまた格別。過去2回の阪神戦登板での不本意なピッチングのリベンジに燃えていた“藤井の気迫のピッチングが勝利を呼び込んだ”といっても過言ではない。6回を投げて打たれたのはスペンサーのソロHR1本だけ。他には1人もランナーを許さないという素晴らしいピッチングを見せてくれた。本当はもっと長く投げられたはずだが、1点ビハインドのチャンスの場面で打席がまわってきたので仕方がない。その藤井の代打で登場したユウイチが同点タイムリーを打ってくれたのが嬉しかった♪交流戦終了後は出番が少なく結果もなかなか残せていなかった中での貴重な一打。勝利投手にはなれなかったけれど、少しは藤井が救われたのではないだろうか。7・8回は復調気味の亮太がランナーを出しながらも良く抑えてくれて、迎えた9回…阪神の中継ぎエース・藤川からまさかのリグスの勝ち越しホームラン!相手の失投を逃さずおもいっきり振り抜いた一撃は前打席でのバント失敗を取り返してお釣りがくるぐらいの大仕事!    外野の時とは違って一塁守備も無難にこなしてみたり、本当に意外性がたくさんある面白い選手だと思う。そして最後は弘寿がきっちり守護神の働きを見せた。

しばらく連敗がなかった阪神相手に敵地で連勝したのは価値がある。     スワローズが再び上昇ムードになる可能性を感じさせてくれた試合だった。

|

« 館山昌平☆プロ初完封勝利 | トップページ | 燃え萌え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/5293858

この記事へのトラックバック一覧です: まさか!!!:

« 館山昌平☆プロ初完封勝利 | トップページ | 燃え萌え »