« 駒大苫小牧 夏連覇 | トップページ | 映画 「亡国のイージス」 »

2005年8月26日 (金)

劇的神宮

台風一過で蒸し暑かった神宮球場へ行ってきました。

jinguu008 【ヤクルト 8х<9回サヨナラ> 7 横浜】(神宮)

  一塁側内野席での観戦となりましたが、

  白熱の試合展開と最後の劇的勝利!

        久々に大興奮しました♪

★青木宣親★ 青き衝撃!感激のサヨナラホームラン☆

jinguu009打って走って… 今日も見事な働きぶりと輝きを魅せてくれた青木。同点で迎えた9回裏…先頭打者として出塁は期待したけれどサヨナラホームランとは驚きました! 思い返せば第1打席…あわやホームランというファールがあった。あれは最後の大仕事への前兆だったのかも。  「青木、おめでとう☆」

★岩村明憲★ 母への思いを胸に…プロ魂を見せた2HR!

岩村選手のお母さんが亡くなったという話 は神宮からの帰り道で聞きました。 そして帰宅後のスポーツニュースで見たガンちゃんの姿・表情に胸が詰まりました。深い悲しみと強い決意を胸にして臨んだ試合…そんな思いには気付かずに観戦していたけれど、打席で必死にファールで粘る姿を見て偶然にも 「今日のガンちゃんは少し雰囲気が違うよね」 なんて話しながら応援していました。『プロとして目の前の試合を放棄するわけにはいかない』…表情は見えなくても、その強いプロ魂が何かを感じさせてくれたのかもしれません。バックスクリーンへと放り込んだ2本目のホームランはお母さんへの思いが乗り移ったかのように打球がグングンと伸びていきました。「ガンちゃん、ありがとう☆」 …ファンにとっても忘れられない試合となりました。 【岩村選手のお母様の御冥福をお祈り致します。】

石川と亮太がピリッとしなかったとはいえ、ベイスターズの執念と粘りは凄かった。苦しい試合展開でも、公誠やラミレスのホームラン山部や吉川の好リリーフ慎也を始めとした内野陣の固い守備など、スワローズも負けていなかった!岩村の思いを知る仲間達が一丸となって戦っていた! 特に9回に登板した 弘寿がテンポ良く抑えてくれたのがサヨナラ劇へと結びついたのだと思う。

今日は感動の試合を目の前で見ることができただけで十分に幸せだったけれど、 神宮の「夏休みラッキーチャンス」の抽選で珍しく下2ケタの番号が当選していて、【9月の巨人戦 or 横浜戦の「ペア指定席引換券」をGET!】というオマケまであって、最高の気分の一日になりました♪ 明日も良い一日でありますように!

|

« 駒大苫小牧 夏連覇 | トップページ | 映画 「亡国のイージス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/5655031

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的神宮:

« 駒大苫小牧 夏連覇 | トップページ | 映画 「亡国のイージス」 »