« ドラマ 「スローダンス」 | トップページ | ドラマ 「ドラゴン桜」 »

2005年9月16日 (金)

ドラマ 「海猿」

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
ポニーキャニオン (2006/01/18)

佐藤秀峰の原作マンガは読んだ事がないけど、去年公開された映画は映画館で見ていたので、今回の連ドラ化になった作品を楽しみにしていました

作品の内容をどうこう言う前に、連続ドラマにこれだけのお金と手間をかけて映画のクオリティーに近いものを作り上げた スタッフやキャストに拍手を送りたい です。視聴率が良くなかったのが残念だったけど、それだけでも評価されるべきではないでしょうか。 映画版以上に良く出来ていたぐらい でした。ドラマの内容も、海上での事故や事件のシーンは緊張感があり、人間ドラマやコミカルな部分もバランス良く描かれていて見応えがありました。大輔(伊藤英明)と環菜(加藤あい)の恋愛の部分も好き。映画版からの展開が自然な流れでした。今まで 伊藤英明 をイイと思った事はあまりなかったけど、この 仙崎大輔という役は完全にハマリ役 ですね。B'zの主題歌「OCEAN」 は壮大な雰囲気で、作品の内容にも海の映像にもマッチしていて、久々にドラマのイメージとピッタリだと言える曲 だったと思います。

ただ残念だったのは 前半に比べて後半のストーリーが強引過ぎた こと。原作ではどう描かれているのか知らないけど、池澤(仲村トオル)が銃撃されるという状況で死んでしまったのは納得がいかない。潜水士の研修の時にも工藤(伊藤淳史)が亡くなっているのに…。大輔にとっては2人もバディを失うなんてあまりにも辛過ぎるでしょう…。普通なら短期間では立ち直れないし、何だか縁起が悪くて大輔とバディを組みたい人がいないのではないかと…。幸い能天気(?)な吉岡(佐藤隆太)がいてくれたから良かったけど…(笑)。最終回の下川隊長(時任三郎)のエピソードも、転覆事故に娘の唯ちゃん(一木有海)が偶然に巻き込まれていたり、下川が昏睡状態から奇跡的に回復したり、あまりにも出来過ぎた話で感動というより少し冷めてしまいました。海難救助の潜水士が命懸けの仕事で、その家族や恋人は色々と大変なんだということを描きたいのは良くわかるけど、それまでのエピソードでも十分に伝わっているので、あえてそんな展開にしなくてもいいのに という気がしてなりませんでした。最終回に向けてドラマを盛り上げる為には仕方がなかったのかな…。

「俺達は人の命を救う為に最後まで絶対に諦めない!愛する者の為に必ず生きて帰る!」 …最後の勝田船長(夏八木勲)の言葉が作品の全てを表していますね。 「海猿」は大好きな作品 なので、DVD化されたら買うかもしれないなぁ。来年公開予定の第2弾映画は間違いなく見に行きます

     「海猿」 【評価】★★★★★★★★☆(8.5) <10点満点>

|

« ドラマ 「スローダンス」 | トップページ | ドラマ 「ドラゴン桜」 »

コメント

takeさん、こんばんわ☆
私も海猿は今クールで一番でした!!
本当に丁寧に描かれていたと思います(≧◇≦)
終わって残念だけど、来年のG.Wにまた逢えるので、楽しみです!!

投稿: aco | 2005年9月17日 (土) 20:42

>aco さん
コメント、どうもです!
確かに「スローダンス」と比べると出来がかなり違うと思います。
スケジュールや製作費など、色々と制約が多そうな連続ドラマで、
あそこまで凝った映像など、丁寧に作ってくれたことに拍手です。
「海猿2」の映画公開が楽しみですね!

投稿: take34 | 2005年9月18日 (日) 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/5965452

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ 「海猿」:

» ドラマ「海猿」レビュー [レビュートラックバックセンター]
ドラマ「海猿」に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・紹 [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 14:11

« ドラマ 「スローダンス」 | トップページ | ドラマ 「ドラゴン桜」 »