« スワローズ、カープ、両軍ファンに拍手!の神宮 | トップページ | もう少し早く・・・ »

2005年10月 8日 (土)

ドラマ 「白線流し ~夢見る頃を過ぎても」

白線流し DVD-BOX  白線流し~夢見る頃を過ぎても ディレクターズカット完全版

    白線流し ~夢見る頃を過ぎても ディレクターズカット完全版

【ドラマ「白線流し」】 シリーズが 今回の最終章 <視聴率 : 14.5%> で完結。

かなり思い入れが深い作品なので、これで終わりかと思うと寂しいです。

やっぱり連続ドラマで放送されていた高校時代の物語が一番好きではあるけど、

その後の7人の成長を描いたスペシャルの放送を毎回楽しみにしていました。

ストーリー、音楽、松本の綺麗な景色、その全てが純粋な気持ちにさせてくれる。

どうしても、登場人物と自分をリンクさせながら感情移入して見てしまいます。

最終章は物語的には今までと比べるとグッとくるものが少なかったけど、

完結といいつつも、劇的な展開や、当然のことながら明確な答えがあるわけではなく、

夢見る頃を過ぎても、白線を流した頃と変わらない7人がそこにいてホッとしました。

園子(酒井美紀)、渉(長瀬智也)、優介(柏原崇)、3人の恋愛模様については、

このドラマらしい雰囲気だったと思います。何だかそれぞれがセツナイですが…。

天文台のプラネタリウムの時に流れた回想シーンで思わず泣きそうに…??(笑)

色々な思いがあって感想を言葉にするのが難しいですが、本当に素敵な作品でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

余談ですが、今回の最終章のエンドロールで流れていたシーンで、

茅乃(遊井亮子)が出てきたスタジオと、優介が働く弁護士事務所の建物の外観、

↑の2シーンのロケ地は【自宅から歩いて5分もかからない場所】にあります。

今までも他のドラマのロケで何度か使われているのですが、ちょっと嬉しかったです♪

|

« スワローズ、カープ、両軍ファンに拍手!の神宮 | トップページ | もう少し早く・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/6311801

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ 「白線流し ~夢見る頃を過ぎても」:

» 『白線流し〜夢見る頃を過ぎても』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
まだ微熱が下がらない。昨日、職場のコたちとの飲み会に参加して、喋りすぎたのが原因か、一旦は収まっていたのに、また喉が痛くなった。だって、久しぶりだったんだもの…。ちょっと無理しちゃった。 頭がすっきりしないので、まだ『空中庭園』と『8月のクリスマス』の感...... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 13:07

« スワローズ、カープ、両軍ファンに拍手!の神宮 | トップページ | もう少し早く・・・ »