« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005年11月25日 (金)

ヤクルトスワローズ 2005ファン感謝デー

もう一昨日の話になってしまったけど、23日のスワローズのファン感へ行ってきました。詳細は他のスワブロガーのみなさんが素晴らしい記事をUPされていることでしょうから、色々と書きたいところをグッと我慢して(笑)、あえてここでは控えめにしておきます。  ……なんて言いながら、要は “ただの手抜き” というやつだったりして…… (^-^;

fankan001今年のファン感自体は内容的に例年と特に大差はないような気がしたけど、決定的に違っていたのは司会進行役がフジテレビの三宅正治アナウンサーだったということ。三宅アナは流石に話が面白くて上手い!いつもだと間延びしてしまうような場面でも見事に楽しませてくれました。「すぽると!」 などでおなじみの内田恭子アナウンサーとのコンビも、まるで夫婦漫才のような掛け合いを見せてくれて笑えました。

実は数日前から体調不良気味だったので、選手とファンのゲームコーナーの頃は半分意識が朦朧としていたような感じで… (--ゞ 去年は運良く(?)抽選に当たって赤組の綱引きに参加していたのですが、今年は外れて正直ホッとしていた部分も…(苦笑)

そんなことを考えながらも、選手のサイン入りグッズの抽選は絶対に当選したい!

fankan003       fankan002

自分の番号の下3桁は【068】。城石・新選手会長がまず最初に引いた一の位の数字は 『8』 (オッ!)、そして続いて十の位の数字は 『6』 (オォッ!)ドキドキ… 運命の百の位の数字は… 『6』 (アァァッ! _| ̄|○ )。  ……でも……↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

shinya001  

     ←以前、スワローズの公式HPのプレゼントで、

宮本慎也選手の直筆サイン入りバッティンググローブ

  が、当たった事があるので、贅沢は言えません。

          2001年の日本一になったシーズンで、

慎也さんがシーズン最多犠打の記録を達成した年でも

     あったので、思い出深い大切な宝物です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

話を戻すと、例年と大差はないと言いながらも、選手はそれぞれに盛り上げようとしていたし、サインなどのファンサービスも今まで以上に頑張ってくれていました。古田PMを中心に 「2006年は何かが変わる! …そう感じさせてくれたファン感でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年は前日から列取りをしてくれた方や、早くから並んでくれていた方々のおかげで、バックネット裏の最前列席近辺で見られるという貴重な体験を味わうことができました。そして、素敵な幹事さんを中心にして多くのスワローズファンの方々と出逢うこともできました。とても嬉しかったし、本当に楽しかったです♪ 心から感謝しています☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

武内、松井、高木、飯原、これまた上々の大社ドラフト

「大学生・社会人ドラフト」  【ヤクルトスワローズ】

◆希望入団枠

  【武内 晋一】 内野手 [21歳]  (早稲田大学)

<12/4 仮契約> 契約金:1億+出来高5000万 年俸:1500万 背番号『8』

●3巡目 【松井 光介】 投手   [27歳] (JR東日本)

<12/8 仮契約> 契約金:8000万 年俸:1500万 背番号『44』

●4巡目 【高木 啓充】 投手   [22歳] (大阪体育大学)

<12/2 仮契約> 契約金:5500万 年俸:1000万 背番号『12』

●5巡目 【飯原 誉士】 外野手 [22歳] (白鴎大学)

<11/27 仮契約> 契約金:3500万 年俸:600万 背番号『46』

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10月3日の「高校生ドラフト」(村中、川端、水野、上々の高校生ドラフト)に続いて、「大学生・社会人ドラフト」もスワローズにとっては予定通りの指名で珍しく上々の結果。『彼らが活躍してくれたときに点数は出るでしょう』 と古田PMが言うとおりに本当の意味での評価はまだできないけど、武内はもちろん、松井・高木両投手も1年目から一軍の戦力になり得る存在なだけに楽しみです。それにしても、ドラフト会議終了後すぐに武内・松井両選手を相次いで電撃訪問した古田PMの行動力は素晴らしかった。自身がドラフトの時に苦い思い出を経験しているだけに新人選手に対して示した誠意は本当に爽やかなものでした。古田監督1期生の7名の活躍を期待しています☆

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005年11月13日 (日)

千葉ロッテマリーンズ☆初代アジアチャンピオン

【千葉ロッテマリーンズ】  ☆ アジアシリーズ 初代王者 ☆

交流戦、パ・リーグ プレーオフ、日本シリーズに続き、4冠達成

(イースタン・リーグ、ファーム日本選手権を含めれば、6冠!)

    夢の翼! ~2005千葉ロッテマリーンズ激闘の真実~   BUILDING OUR DREAM ! 2005 千葉ロッテマリーンズ激闘録   千葉ロッテマリーンズ 優勝記念DVD BOOK

スワローズファンであり、マリーンズに対してそこまでの熱い思い入れはないとはいえ、千葉ロッテファンの友人の影響もあって、前回のボビー政権(10年前)の頃ぐらいからずっと応援しているので、今季の大躍進は素直に嬉しい♪数年前には千葉県習志野市に住んでいた時期があり、神宮球場へ通う以上に自宅から近い千葉マリンスタジアムヘ応援に行っていたことも…。当時は球場でマリーンズの応援歌 『We Love Marines』 を聴きながら 『♪~王者はおごらず勝ち進む~』 の歌詞に友人と「どこが王者だよッ!」といつも突っ込みを入れながら観戦していたけど “今では日本どころか立派なアジアの王者!” どんどん進化していくチームと球場の雰囲気などを見ていると、本当に感慨深い。今度は文句なしのシーズン1位を目指して欲しい。そして、26番目の選手達が数多くいるマリンスタジアムでの胴上げを是非とも実現させて欲しい。

                       < KONAMI CUP アジアシリーズ 2005

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スワローズファンとしては喜んでばかりもいられません。

来年は【ヤクルトスワローズ】が絶対にチャンピオンになるッ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年11月 8日 (火)

2005年10月期 連続ドラマ【視聴率】

< 12/26 更新 >  ※ ( )は独自の★評価(五つ星満点)。[  ] は10月期連ドラ私的順位。

「危険なアネキ」 (★)  [ 9位 ]

21.1% → 21.1% → 18.3% → 17.5% → 19.8% → 18.3% → 17.8% → 17.7% → 15.7% → 20.5% <終了> 【平均:18.8%】

危険なアネキ DVD-BOX
危険なアネキ DVD-BOX
posted with amazlet on 05.12.22
ポニーキャニオン (2006/04/05)

「1リットルの涙」 (★★★★☆)  [ 1位 ]

13.5% → 15.1% → 13.5% → 12.3% → 14.6% → 15.2% → 16.2% → 15.4% → 15.5% → 16.6% → 20.5% <終了> 【平均:15.3%】

1リットルの涙 DVD-BOX
1リットルの涙 DVD-BOX
posted with amazlet on 06.02.16
ポニーキャニオン (2006/04/26)

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記 ラストレター―「1リットルの涙」亜也の58通の手紙 1リットルの涙

「鬼嫁日記」 (第5話でリタイア)

16.7% → 16.6% → 15.6% → 12.9% → 16.8% → 15.2% → 14.8% → 14.0% → 15.5% → 14.6% → 16.2% <終了> 【平均:15.4%】

鬼嫁日記 DVD-BOX
鬼嫁日記 DVD-BOX
posted with amazlet on 06.01.17
ポニーキャニオン (2006/03/01)

「相棒 Season IV」 (未視聴)

13.3% → 14.7% → 12.4% → 14.8% → 13.8% → 13.5% → 12.7% → 14.0% → 12.0% → 16.3%  【平均:13.8%】 <2006年1月期へ続く>

「あいのうた」 (★★★★☆)  [ 2位 ]

12.5% → 10.7% → 9.8% → 9.8% → 10.0% → 8.4% → 9.7% → 8.2% → 8.6% → 9.8%  <終了> 【平均:9.8%】

あいのうた DVD-BOX
あいのうた DVD-BOX
posted with amazlet on 06.02.28
バップ (2006/03/24)

「女刑事みずき」 (★★)  [ 8位 ]

14.0% → 12.4% → 9.0% → 13.3% → 10.9% → 10.1% → 11.1% → 12.3% <終了> 【平均:11.6%】

「ブラザー☆ビート」 (★★★☆)  [ 5位 ]

14.6% → 13.8% → 14.1% → 15.3% → 14.1% → 12.5% → 12.1% → 13.4% → 12.6% → 15.1% → 11.2% <終了> 【平均:13.5%】

ブラザー☆ビート DVD-BOX
ビクターエンタテインメント (2006/03/24)

「熟年離婚」 (未視聴リタイア)

18.7% → 19.2% → 18.3% → 18.5% → 20.3% → 20.8% → 16.0% → 19.5% → 21.4%  <終了>  【平均:19.2%】

「今夜ひとりのベッドで」 (★★★)  [ 6位 ]

9.0% → 7.4% → 7.1% → 7.5% → 6.9% → 6.1% → 6.2% → 4.8% → 6.0% → 4.9% <終了> 【平均:6.6%】

「大奥 ~華の乱~」 (第一話でリタイア)

14.5% → 18.0% → 14.5% → 15.5% → 17.0% → 16.2% → 14.6% → 15.4% → 16.0% → 15.0% <終了> 【平均:15.7%】

大奥 ~華の乱~ DVDBOX(仮)
ポニーキャニオン (2006/04/19)

「花より男子」 (★★★★)  [ 4位 ]

18.3% → 19.3% → 20.5% → 20.7% → 19.0% → 19.7% → 17.3% → 19.9% → 22.4% <終了> 【平均:19.7%】

花より男子DVD-BOX
花より男子DVD-BOX
posted with amazlet on 05.12.19
レントラックジャパン (2006/03/10)

「着信アリ」 (未視聴リタイア)

9.5% → 8.5% → 8.8% → 8.6% → 8.4% → 8.1% → 7.8% → 8.6% → 7.6% → 9.0% <終了> 【平均:8.5%】

着信アリ DVD-BOX
着信アリ DVD-BOX
posted with amazlet on 05.12.16
角川エンタテインメント (2006/03/03)

「野ブタ。をプロデュース」 (★★★★)  [ 3位 ]

16.1% → 14.9% → 17.0% → 16.4% → 17.1% → 17.7% → 16.7% → 18.0% → 16.8% → 18.2% <終了> 【平均:16.9%】

「恋の時間」 (★★☆)  [ 7位 ]

13.3% → 11.2% → 8.8% → 9.5% → 10.5% → 10.6% → 8.2% → 10.6% → 11.7% → 8.9% <終了> 【平均:10.3%】

恋の時間 DVD-BOX
恋の時間 DVD-BOX
posted with amazlet on 06.01.17
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/24)

                                   【ビデオリサーチ調べ(関東地区)】

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

Oneway Generation

LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)  アメイジング・グレイス  ブログランキング・にほんブログ村へ

歌手の本田美奈子.さんが急性骨髄性白血病で亡くなりました。38歳でした。

特にファンだったというわけではありませんが、アイドル時代の思い出は色々あります。

前向きな努力家で、歌を心から愛している人だというイメージが近年は強く、

綺麗な歌声でミュージカル女優として確固たる地位を築いて活躍していただけに、

本当に残念でなりません。今年はデビュー20周年の記念の年だったというのに…。

快方へ向かっているとの報道を目にしていたので、突然の訃報はショックでした。

早すぎるよ…。白血病は現在では不治の病ではなくなりつつあるのですが…。 

(本田さんが倒れる少し前に白血病で入院したカンニングの中島さんはもうすぐ闘病1年か…。)

oneway_generation 彼女のアイドル時代の曲 「Oneway Generation」

       聴きながらこれを書いています。

  この曲がヒットしていた頃の自分は小学生でしたが、

       大人になった今でも大好きな曲。

去年、80年代J-POPが収録された“8cm CD”のオマケが付いているクッキーに、

「1986年のマリリン」ともう1曲にこの曲があるのを見つけて、嬉しくて即買いしました。

今、改めて良い曲だなぁ…とシミジミ。  心よりご冥福をお祈り致します。

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2005年11月 6日 (日)

テレビで見るのと実際とでは…

mitsukoshi 先日、 もうすっかり “クリスマスムード一色”

東京・日本橋にある某デパートへ行った時のこと。

   7Fからエレベーターで下の階へ降りる途中、

  6Fで止まって扉が開くと目の前にいたのは…

  推理作家の故・山村美紗さんの娘で女優の

      【山村 紅葉】

母の原作と、親しい西村京太郎が原作の2時間ドラマには必ず脇役で出演!

イメージやテレビで見ているときの印象と比べると、凄く小柄な方で驚きました。

一緒にいた連れが失礼にも御本人の真後ろで 「紅葉さんって意外と小さい」

思わず言っちゃったぐらいですから…。(小声でも間違いなく聞こえている… (^-^; )

少し前に同じデパートで 【秋川 リサ】 を目撃した時にも感じたことなのですが、

どちらかといえば個人的にはあまり良いイメージではない方でも… さすが芸能人!

実際に目の前で見ると “ファッションセンスが良くて華やかな雰囲気” だなぁ…と。

良く 「テレビ画面を通すと実際より太って見える」 と言われているけど、本当なのかも。

手を伸ばせば届くぐらいの距離で 【上原 さくら】 【神田 うの】 を見かけた時も、

元から細身の印象の彼女達ですら、それ以上に 「細ッ!」 という感じを受けたので。

都内で生活をしていると街中で有名人にバッタリ出逢うことは珍しくもないのですが、

最近、他に見かけたのは…【五月みどり】 【黒田福美】 【木野花】( ̄  ̄;) うーん

それぞれに素敵な方々だとは思うけど、マニアックというか、何というか… もっと……。

現在、放送中の連ドラ「危険なアネキ」「あいのうた」「野ブタ。をプロデュース」などの、

ロケ地が自宅の近所や普段から良く通っている場所などで多く撮影されているので、

伊東美咲や、菅野美穂や、堀北真希なんかと偶然バッタリとしてみたいもんだ!(笑)

根本的に超ミーハー人間なので、誰であろうと結局は喜んでいたりして… ゛(6 ̄  ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

「F-PROJECT 2006」

 2005年11月1日始動!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ヤクルトスワローズ 球団改革

F-PROJECT 2006

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »