« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

2005年12月29日 (木)

☆ 優勝 ☆

にほんブログ村 野球ブログへ   ★ 祝 ★ ヤクルトスワローズ 優勝

ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪  ビールかけやるぞぉ~♪ ・・・

  ・・・ といっても優勝したのは “ジュニアチーム” ですが ・・・ (^-^ ゞ

「NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP」 の第1回大会で、

【ヤクルトスワローズ ジュニアチーム】 が見事に 初代王者に輝きました☆

ファン感の時に熱く語っていたコーチのギャオスも大喜びのことでしょう!(笑)

ジュニアチームの監督は今月限りで退団する 丸山完二 編成部調査役。

(本当は池山監督の予定でしたが…。でも、息子さんがチーム唯一の5年生選手として在籍。)

ノムさんが監督の頃の名ヘッドコーチであり、スワローズ一筋44年の方です。

神宮球場のスタンドで編成部長の丸山さんのスーツ姿をお見かけしたことが、

何度かありました。こういう形で有終の美を飾ることができて良かったですね♪

今後はスワローズOB会会長としてチームを見守ってください。お疲れ様でした☆

何であれ優勝という結果は2005年のラストを締めくくるのに明るい話題!

2006年は大人のスワローズ選手達が王者に輝くことを信じて… ★ミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

お台場クリスマス

街はクリスマス☆ 俺はお台場へ行ってきマス … ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪ …(寒)

odaiba001    odaiba002     odaiba003

オダギリ気取り(?)の勘違い野郎 ヾ('o';) がクリスマスムードのお台場をフラフラ。

夜ならキラキラ輝いてもっと綺麗だけどな~。でも、昼間の雰囲気もそれなりな感じ。

odaiba004  odaiba005   odaiba006

     ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ヴィーナスフォートの噴水広場で開催中の 【SNOW WISH 2005】 に遭遇。

    「あなたの願いが届く時、空から幸せな雪が舞い降ります・・・」

写真ではわかりづらいけど、確かに雪は舞い降りました。願いは…ノーコメント (笑)

odaiba007  odaiba008   odaiba009

     ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

フジテレビでは毎冬恒例の 【HOT☆FANTASY ODAIBA】 の真っ只中。

B’z、SMAP、シャラポワ、電車男、冷凍マンモス、あいのり、、、色々と賑やかなことで。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

クリスマス間近ということは、自分の誕生日も目前…。また1つ歳をとっていく… (-.-)

どーすんの? どーすんのよ、俺? メリー! つづきマ ・・・ セン … (- -)。0O …(激寒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

仰木彬 前オリックス監督、死去

前 オリックス バファローズ監督 (現 シニアアドバイザー)

仰木彬さんが肺がんによる呼吸不全で亡くなりました。[享年70]

シーズン終盤の頃から体調があまり良くなさそうな様子は伝えられていましたが、

まさかそこまで具合が悪かったとは…。そんな状態で指揮を執っていたとは…。

名将の突然の訃報に驚くと同時に、プロ野球ファンの1人としては寂しい限りです。

「記憶に残る名勝負や名采配。 “仰木マジック” に魅せられました。

   多くの感動をありがとうございました。心よりご冥福をお祈り致します。」

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年12月11日 (日)

ナショナルから大切なお知らせとお願いです。

テレビCMに異変が起こっています。

ニュースなどで報道されていた 【松下電器製の石油温風機による事故】 の影響で、10日(土)から通常の自社CMを全て自粛して、当該対象製品についての告知CMに差し替えて放送しているのですが、その流れている本数が尋常ではありません。

national001          national002

      『謹告 大切なお知らせとお願い』 (松下電器)

昨日1日で何度このCMを見たことか…。21:00前の時間帯などは大袈裟な話でなく、民放各局をザッピングしていた5分程の間で合計10本近くは見たのではないだろうか。

死亡事故にまで発展、修理直後にも関わらず事故発生、経済産業省からは注意喚起、松下としては重大な責任義務があるので、これぐらいの対応をして当然だとは思う。

でも… CMの雰囲気が怖過ぎるよぉ~!不謹慎ながら 【AC(公共広告機構)】 のCMと似た不気味さを感じてしまう。まさか賑やかにやるわけにはいかないだろうけど、もう少し違ったアプローチで作れなかったのか。15秒では内容も理解しにくいし…。

10日間も流れ続けるかと思うと、年末なのにちょっと暗ぁ~い気持ちに… (´・ω・`)

 告知映像 (チャンネル パナソニック) ← ロングバージョンです。ドンヨリしてきます。

<12/18 追記>  『ナショナルから重ねてお願い申しあげます。』

新バージョンのCMでは女性のナレーションの声のトーンが少し高めになっています。「暗すぎる」「怖すぎる」という反響を耳にして慌てて制作し直したのか?予定通りか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月10日 (土)

サッカーW杯 ドイツ大会 1次リーグ組み合わせ抽選

1次リーグの組み合わせ抽選で、日本は “F組” に決定!

    6月12日(月)  オーストラリア

    6月18日(日)  クロアチア

    6月22日(木)  ブラジル

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【グループA】 ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル

【グループB】 イングランド パラグアイ トリニダード・トバコ スウェーデン

【グループC】 アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ

【グループD】 メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル

【グループE】 イタリア ガーナ アメリカ チェコ

【グループF】 ブラジル クロアチア オーストラリア 日本

【グループG】 フランス スイス 韓国 トーゴ

【グループH】 スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆FIFAランキング◆ 日本(15位) ブラジル(1位) クロアチア(20位) オーストラリア(49位)

ブラジルはともかく、決勝トーナメント進出を十分に狙える組ではないだろうか。

相手の監督が侮れないけど、オーストラリア戦は確実に勝ち点「3」が欲しいところ。

W杯でのクロアチアとの対戦は2度目… 悪くない相手だが厳しい試合になりそう。

それにしても、やっぱりジーコはブラジルとつくづく縁があるよなぁ~。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2005年12月 9日 (金)

映画 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

映画 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 を見ました。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/04/21)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 (2002/10/23)
売り上げランキング: 8,902

普段はドラマや映画のことになると、脚本がどうの演出がどうのキャストがどうのなどと、ゴチャゴチャと書いている自分ではありますが、ハリポタシリーズに関しては理屈抜きで純粋に楽しみたいので、あまり深く考えないで見ています。まるでオモチャ箱のように夢と楽しさがいっぱい詰まった作品なだけに、少しでも面白いと思えれば満足なのです。

そういう意味では今回の「炎のゴブレット」も満足。前作の「アズカバンの囚人」より面白かったです。ハリー達の外見がかなり大人びたということもあるけど、先日テレビで放送された「賢者の石」と「秘密の部屋」を久々に見たばかりだったこともあって、監督が代わる(前作も違いましたが)と随分と雰囲気まで変わるものだとも感じました。

恋愛話があったり、物語の核心へと近づいていく要素もあったし、ストーリー的には内容がテンコ盛りでワクワクしました。ただ、豊富なエピソードを凝縮して詰め込んでいる分、原作を読まないで映画を見るようにしている自分にとっては、もう少しそれぞれのシーンに繊細な心情描写があっても良かったのに…と感じる部分も。公開前からハリーの初恋エピソードについて煽っていた割には、少な過ぎてやや拍子抜けな面もありました。

シリーズお馴染みのメンバー達の出番が少なかったのも残念。嫌味なマルフォイ父子(特にドラコ)なんかはもっと見たかったな~。それでも主役のハリーよりも、ロンとウィーズリー一家が好きなので、双子の兄の登場が多かったのは嬉しかったです。そして何よりも、いつもと変わらず勝ち気で可愛いハーマイオニーを見られさえすれば、それだけで本当は満足だったりして…(笑) ロンとハーマイオニーのシーンを多く見たいッ!

原作を愛読する程のファンにとってはどう感じるのかわかりませんが、映画としては十分に楽しめる作品だと思います。過去3作と比べると見終わった後の爽快感はなかったです。でも逆に今後への期待感の高まりと余韻が残りました。

   映画 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 【評価】★★★☆ <3.5>

    ハリー・ポッターと賢者の石  ハリー・ポッターと秘密の部屋  ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005年12月 2日 (金)

第56回 NHK紅白歌合戦 出場歌手

「第56回 NHK紅白歌合戦」 の出場歌手が決定。

【司会】 みの もんた ・ 山根 基世 アナウンサー ・ 山本 耕史 ・ 仲間 由紀恵

【紅組】

A I (初)  ロングヒットした「Story」は大好きな曲。選ばれて良かった。

aiko (4)  ファンなので嬉しい。今年も大晦日に姿が見られるだけで満足。

石川 さゆり (28)  最近は良い曲に恵まれていないですね…。

伊藤 由奈 (初)  今後の歌手活動に期待。来年の展開に注目したいところ。

大塚 愛 (2)  たぶんこの先何年かは紅白常連になりそうな気がする。

川中 美幸 (18)  人を幸せな気持ちにさせてくれるステージに好感が持てる。

倉木 麻衣 (3)  紅白だけでなく普段からTVの歌番組に出ればいいのに…。

香西 かおり (13)  去年の落選は可哀相な気がしたので良かったのでは。

倖田 來未 (初)  NHKでどこまで挑戦できるのか? 限界ギリギリまで期待。

小林 幸子 (27)  去年の分まで今年は悔いなきように思う存分ド派手にどうぞ。

ゴリエ (初)  白組のアッコに対抗? 去年出場の方が新鮮味があったのに…。

坂本 冬美 (17)  師匠の猪俣公章さんが亡くなってから良い曲が減ったかも。

島谷 ひとみ (4)  連続出場は事務所の影響力を感じるけど、歌声が好きです。

鈴木 亜美 (3)  気の毒な面があったので出してあげてもいいとは思うけど…。

天童 よしみ (10)  今では紅白には欠かせない存在。歌唱力は抜群でしょう。

DREAMS COME TRUE (10)  迫力あるステージで魅せてくれることを期待。

中島 美嘉 (4)  止まらないNANA旋風。REIRAも巻き込んで紅白まで席巻。

長山 洋子 (12)  色々なジャンルの曲を幅広く歌いこなせるのが魅力。

夏川 りみ (4)  今年こそは「涙そうそう」以外の曲を歌わせてあげようよ…。

浜崎 あゆみ (7)  レコ大に出なくなったとはいえ、大晦日はいつも大変そうだ。

一青 窈 (3)  今年も「ハナミズキ」を歌うのかな? 「かざぐるま」も聴きたい。

平原 綾香 (2)  NHKのトリノ五輪のテーマソングを担当するので来年も安泰?

藤 あや子 (14)  コメントに困る…。何だかオッサンに人気があるからなぁ〜。

BoA (4)  毎年暮れになると仕事で忙しく日韓を行き来する様子に感心する。

松浦 亜弥 (5) & DEF.DIVA (初)  松浦亜弥だけでいいんじゃないの?

松任谷 由実 with Friends Of Love The Earth (初)

    せっかくユーミンが紅白に出るのなら、昔の名曲を歌って欲しかった…。

水森 かおり (3)  氷川きよしと並んで演歌界ではCDが売れている。何故?

モーニング娘。 (8)  ↑の安倍・後藤・石川の3人はこっちに混ざればどう?

森山 良子 (10)  2年前に続いて2度目の息子とのW出場。ざわわは勘弁。

渡辺 美里 (初)  ビックリ!昔から毎年ライブに行くぐらい好きなので楽しみ。

<昨年出場組の落選者> Every Little Thing 上戸彩 W 中村美律子

                 島倉千代子 イ・ジョンヒョン

8年連続出場のELTが落選。10月末まで新曲リリースがなかったので仕方がないか。去年初出場した上戸彩の落選は意外。鈴木亜美よりは華やかな感じがするけど…。 関西のオバチャンに絶大な人気の中村美律子は毎年「河内おとこ節」を歌われても困るので諦めて下さい。演歌勢は若手実力派の島津亜矢とか、ベテランの大月みやこなどにもチャンスをあげればいいのに…。Crystal Kayが選ばれなかったのがとても残念。

【白組】

アリス (2)  谷村新司は紅白の卒業宣言をもう撤回? 嫌いじゃないけど。

五木 ひろし (35)  あまり好きではないけど、いなければ淋しいし…。

w-inds. (4)  ジャニーズ勢が2組しか出ないので、WaTと共に必要な存在。

m-flo (初) ♥ Akiko Wada (29)  大好きなm-floの初出場は嬉しいが…。

氣志團 (2)  何をやらかしてくれるのか楽しみ。去年以上の盛り上げを期待。

北島 三郎 (42)  元気な限りは永遠に出続けるでしょう。歌はどうでもいい。

北山 たけし (初)  兄貴分の山本譲二と入れ替わり。サブちゃん恐るべし。

グループ魂 (初)  なんで紅白? 大人計画は好きなので面白いとは思うけど…。

CHEMISTRY (5)  歌唱力はあるのに何故か今ひとつ歌が心に響かない。

ゴスペラーズ (5)  今年は黒沢薫のソロ以外に、曲のリリースがあったっけ?

コブクロ (初)  地道な活動が実ってついに開花。来年以降も出続けて欲しい。

さだ まさし (17)  歌はもちろん、その面白トークだけでもお金を払う価値あり。

スキマスイッチ (初)  楽しみ。「全力少年」も好きだけど、名曲「奏」も聴きたい。

SMAP (13)  スキウタの5曲はどうするのか? 新曲「Triangle」を歌って欲しい。

T.M. Revolution (3)  久々だ。「ポップジャム」の司会をやっているしね。

D−51 (初)  「ごくせん」がなければ、ここまでヒットしなかっただろうなぁ…。

Def Tech (初)  素晴らしい。これに関してはNHKは良く頑張ったでしょう。

TOKIO (12)  太一のトラジハイジの方が売れたけど、いつも盛り上げ上手。

鳥羽 一郎 (18)  弟共々、毎年のように選ばれる理由が全くわからない。

氷川 きよし (6)  そろそろSINGLEでも様々なジャンルの曲への挑戦を期待。

布施 明 (21)  仮面ライダーの影響で曲がチャート上位に入った時は驚いた。

細川 たかし (31)  演歌の大御所陣の中では好き。声量も歌唱力も抜群。

ポルノグラフィティ (4)  大好き。今年は「ジョバイロ」を絶対に歌ってくれ〜。

前川 清 (15)  年配の人とカラオケに行けば、この方の曲は歌います。(笑)

美川 憲一 (22)  毒舌や豪華衣装にも飽きてきたし、歌はあまり上手くないし…。

森 進一 (38)  離婚騒動を乗り越えての出場。涙で熱唱しそうで嫌だなぁ…。

森山 直太朗 (2)  意外な返り咲き。朝ドラの主題歌を歌っているからかな。

山川 豊 (11)  先日の「日本作詩大賞」での歌い方が変で違和感があった。

山崎 まさよし (初)  渡辺美里と共に驚きの初出場。じっくりと曲を聴きたい。

WaT (初)  11月メジャーデビューでの快挙。ウエンツが舞い上がりそうだ。(笑)

<昨年出場組の落選者> 平井堅 EXILE ORANGE RANGE Gackt ゆず

   nobodyknows+ 河口恭吾 松平健 山本譲二 Ryu ジョン健ヌッツォ

平井堅とEXILEの不出場は本当に残念。辞退したのかな?ORANGE RANGEは去年も沖縄からの中継だったのでライブとの兼ね合いがあるのかも。常連組のGacktも落選。マツケンは新作が全く売れなかったので仕方がない。大ヒットのケツメイシやミスチルは予想通りに不出場。ジャニーズは今年も2枠なので100万枚突破の修二と彰もいない。レミオロメンやアンダーグラフあたりのバンドにも出て欲しかったけどなぁ~。韓国勢は、Kやリュ・シウォンなどは選ばれるかとも思ったけど…。演歌の顔触れはマンネリ続き。紅組と同じく中堅どころなどに少しはチャンスをあげたらいかがでしょう?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  【ゲスト審査員】  上川 隆也 ・ 栗原 はるみ ・ 琴欧州 勝紀 ・ 長澤 まさみ

   野口 聡一 ・ 林家 正蔵 ・ 眞鍋 かをり ・ 森 光子 ・ 薬師丸 ひろ子 ・ 山田 洋次

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

確かに大晦日は格闘技の結果が気になります。いつも録画をしてチェックはしますよ。それでも、ナンダカンダ言って紅白歌合戦が大好きなので、毎年楽しみにしています。(紅白以上に出演歌手が豪華なMステの毎年恒例の年末SPの方がもっと楽しみ。) 製作陣は視聴率のことよりも、地に足をつけて取り組んで欲しい。本来ならスキウタや人気投票なんて必要ありません。司会者は山本耕史が楽しみ。みのもんたは微妙…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ちなみに… 12/23放送 【ミュージックステーション 2005 SUPER LIVE】 出演アーティスト

AI aiko 安室奈美恵 嵐 アンダーグラフ 伊藤由奈 上戸彩 EXILE 大塚愛オゾン ORANGE RANGE KAT-TUN Crystal Kay K ケツメイシ 倖田來未コブクロ 島谷ひとみ 修二と彰 スキマスイッチ SMAP D-51 東京事変 TOKIO DREAMS COME TRUE トンガリキッズ 中島美嘉 NEWS       浜崎あゆみ B’z V6 BoA ポルノグラフィティ 松浦亜弥 モーニング娘。 L'Arc~en~Ciel  レミオロメン  今年も豪華なラインナップですね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »