« 平成18年「お年玉付き年賀はがき」当選番号 | トップページ | Cocco ソロ活動再開! »

2006年1月17日 (火)

猿芝居

マンションなどの一連の耐震強度偽装問題をめぐって開かれた、衆院国土交通委員会でのヒューザー・小嶋社長への証人喚問は予想通りに中身ゼロの酷い内容だった。

阪神・淡路大震災から11年、鬼畜・宮崎勤の死刑判決・・・ 大きな話題がたくさんある1/17という日の証人喚問。そして、不可解なタイミングでのホリエモン騒動。

渦中の伊藤・元国土庁長官と同じ森派の自民党議員2人が質疑をやっている時点で茶番劇になるのはミエミエ。弱腰の林委員長と公明党議員も同様の猿芝居を延々。

日本国民が小泉劇場の猿芝居に踊らされて支持した政党の姿。

前回の証人喚問での総研・内河所長への鋭い追及で脚光を浴びた民主党・馬淵議員の質疑で、安倍官房長官と政策秘書の名前が出てきたことぐらいが唯一の見所か。民主党は先に登場した長妻議員も含めて頑張りは十分に伝わってきたけど、結局は自民党の足を引っ張りたいという思惑が垣間見えて空回りしていたように感じた。   (まるで「ミニ小泉」な前原代表は嫌いですが、男気溢れる馬淵議員には今後も期待しています。)

被害者であるマンション住民に対しての問題は置き去り状態・・・

自民党よりホリエモン叩きに躍起になり、東京地検と一緒になって株式市場を大混乱させているマスメディアの猿芝居にもウンザリ。まぁ、猿にも失礼な話ではありますが。(株主総会で涙を流してみたり、まるで猿芝居な手法で株主を欺き続けた堀江社長も自業自得。)

|

« 平成18年「お年玉付き年賀はがき」当選番号 | トップページ | Cocco ソロ活動再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/8208387

この記事へのトラックバック一覧です: 猿芝居:

» ◆建築確認の最高裁、横浜地裁判決。耐震強度偽装設計で今日、国会の証人喚問 [てらまち・ねっと]
 耐震強度偽装設計問題で今日、国会の証人喚問などが行われます。  この事件、民間の問題は当然として、行政機関の責任をどうみるかが一つ焦点です。  国や自治体は、昨年秋にこの問題が発覚したとき、最初は当事者の責任だと知らん振りでした。その後、一部に、補助するとか援助するとかに方針転換。税金で手当てしようと言うのですから、釈然としませんね。  この方向づけは、偶然にも昨年に出た二つの裁判の判決が作用して、『役所が... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 19:07

« 平成18年「お年玉付き年賀はがき」当選番号 | トップページ | Cocco ソロ活動再開! »