« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月31日 (金)

2006年【東京ヤクルトスワローズ】開幕戦 in 神宮

  【WBCの優勝トロフィー】 【神宮球場に展示中】

  Wbc003    Wbc004

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

Kaimakusen001_1いよいよ待ちわびていた日がやって来ました!

2006年ペナントレース開幕

【東京ヤクルトスワローズ】【古田PM】

記念すべき最初の試合を目に焼き付けるため

期待に胸を膨らませて 聖地・神宮球場 へ・・・

Kaimakusen002  Kaimakusen003  Kaimakusen004

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

● 第1回戦 ●  観客 : 29669人  試合時間 : 3時間11

【 東京ヤクルトスワローズ  4-3 阪神タイガース 】 ( 神宮 )

Kaimakusen005 [勝利投手] 石川 1試合 1勝0敗

[敗戦投手] 井川 1試合 0勝1敗

[セーブ投手] 五十嵐 1試合 1S

 [本塁打] ラミレス1号ソロ(井川)

         今岡1号2ラン(石川)

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

見事に開幕戦を勝利で飾りました♪  わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい

Kaimakusen006 Kaimakusen007

 【神宮のカツオ君】 Ishikauaa  ラミちゃん】 Ramichi_2

  “イナバウアー” “チッチキチー!” で御機嫌♪(笑)

 開幕戦勝利の喜びを金メダル級の演技で表現してくれたお茶目な石川くん

  厳密に言えば、それはイナバウアーとは微妙に違うのですが・・・ (^-^ ;

   それにしても本当に良く投げてくれました。コントロールもテンポも文句なし!

ラミちゃんは今季初打席がHRと幸先良いスタート。最後の打席も惜しい一打だったし、

守備の方でも珍しく素早い(?)送球で二塁打を阻止したり、なかなかの活躍でした。

      何よりも開幕からチッチキチーが披露できて良かった!(笑)

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

今日の中で一番印象に残ったのは3四死球で出塁して “足で魅せたラロッカ”

無安打ながら意外な頑張りでした。ただ、広島時代から死球が多いので怪我が心配。

リグスも含めてクリーンナップは全員助っ人。期間限定だけど、これはこれで面白い。

本来は3番スタメンのガンちゃんは志願の代打出場で気迫のヒット。さすがです。)

相変わらずの渋い働きを見せてくれた慎也の8番は打線が上手く機能しそうでイイ!

青木も元気だったし、8回の無死満塁で無得点だったのを除けば見所がありました。

投手では2番手登板の木田。失点はしたものの、球威も変化球も悪くなかったです。

(本当は終盤のリリーフは1人1イニングずつで刻んだ方が良いと思いますが・・・)

最後を締めた亮太は去年とは違ってオープン戦から安定感があるので今年は期待。

Yakultsp   何はともあれ・・・  古田プレマネ

 『監督初勝利 おめでとうございます☆』

  “記念のウイニングボール” を またもや

ファンへのプレゼントにする太っ腹な古田さん。

『あっちゃんカッコイイ~ッ!』 (オリラジかいッ!)

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

今日の神宮球場は冷たい強風で殺人的な寒さでした… ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

週末は少しは暖かなデーゲーム。今年こそは開幕カードの阪神戦に勝ち越そう!

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年3月30日 (木)

TOKYO PET SHOW 2006 & 千葉ロッテマリーンズ

  マリーンズとの一体感を感じる 海浜幕張 の雰囲気はいつ来ても心地良い。

Makuhari001  Makuhari002

   ・・・といっても 千葉ロッテマリーンズ の応援に来たのではなく・・・

幕張メッセ で開催中の 『TOKYO PET SHOW 2006』 が目的。

Makuhari003 Makuhari004 Makuhari005

頂いた招待券で入場したので無料。でも、愛犬のグッズ購入で結局は地味に出費…。

  今回は連れて来られなかったけど、ペット同伴で来場した方がより楽しめます。

Makuhari006  Makuhari007

     最近では自分が愛犬家であることを各方面でヤケに強調している(笑)

        【小倉 智昭】 さん 【トークショー】 がありました。

    ( 明日の 「とくダネ!」 で少しぐらいは話題として取り上げるのかな? )

飼ってはいけない!
飼ってはいけない!
posted with amazlet on 06.03.30
小倉 智昭
講談社 (2005/11)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

Makuhari008_2  Makuhari009_1

中島美嘉などに楽曲提供をしている 【three tight b】 【ミニライブ】

中山大三郎さんの遺作となる歌詞が話題になった曲 「犬のお願い」 などを披露。

好きで良く見ている番組 「歌スタ !!」 での “ウタイビトハンター” としての出演や、

“J-BALLADの秘宝” のコーナーで何度か歌声を聴いていたので生ライブは嬉しい。

犬のお願い
犬のお願い
posted with amazlet on 06.03.30
three tight b 中山大三郎 shinya 松井五郎
ユニバーサルJ (2005/07/06)
売り上げランキング: 4,641
おすすめ度の平均: 5
5 しみじみと涙がこころにあふれます
5 泣けます!

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

Makuhari010 Makuhari011

Makuhari012 Makuhari013 Makuhari014_1

   【マーくん & リーンちゃん & ズーちゃん】

       【M☆Splash!!】 の共演で盛り上がった 【ダンスショー】

Makuhari015 Makuhari016

 ん?千葉ロッテマリーンズの応援に来たんだっけ??(爆)

犬も一緒になって 「WE LOVE MARINES」 で踊る(?)楽しいイベントでした。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

 会場にはテレビ各局が取材に来ていました。その中でも 【フジテレビ】 からは、

【長野 翼】 アナウンサー が登場。 傍で見るとテレビより可愛かった♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

開幕ムード高まる外苑前

既に先週からアチコチで話題になっているので今更という感じの記事ですが、

神宮球場の最寄り駅である 外苑前駅&その周辺 が賑やかに変身中です。

Gaienmae001  Gaienmae002

Gaienmae003  Gaienmae004

スタジアム通り 駅構内 “スワローズ一色” で御機嫌モード♪

  Gaienmae005  Gaienmae006  Gaienmae007

   【古田 敦也】     【宮本 慎也】     【青木 宣親】

  Gaienmae008  Gaienmae009  Gaienmae010

   【城石 憲之】     【五十嵐 亮太】    【石井 弘寿】

  Gaienmae011  Gaienmae012_1  Gaienmae013

   【石井 一久】      【石川 雅規】     【藤井 秀悟】

何故だか 【岩村 明憲】 だけ撮り忘れました… _| ̄|○  ↓で許して…

  Gaienmae014  Gaienmae015  Gaienmae016  Gaienmae017

     個人的には神宮観戦時は混雑を避けたいのと利便性などの理由から

      都営大江戸線の国立競技場駅 を利用する機会が多いので、

  JR信濃町駅 も含めて↑に近い雰囲気で盛り上げてくれると嬉しいけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

桜 <1> 日本橋さくら通り

 JR東京駅八重洲口 から 日本橋タカシマヤ方面 へ向かう道に

  『さくら通り』 という数多くの桜が綺麗に咲き誇る場所があります。

      ( 新大橋通り辺りまで結構な距離で桜並木が続いています。)

  sakura001  sakura002

  sakura003  sakura004

  まるで “桜のトンネル” のような雰囲気で毎年この季節に歩くのが楽しみ。

    今年はもう既に 満開? いや “八分咲き” といったところでしょうか。

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

【 2006年3月29日 (水) 追記・写真UP 】  [↑の2日後の写真↓]

Sakura005 Sakura006 Sakura007

Sakura008 Sakura009

  満開前なのに前夜からの強風の影響で散り始めている木があるようです。

     Sakuraa010   Sakura011

渦中の高速道路(苦笑)をバックにして日本橋に咲くソメイヨシノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

2006年プロ野球 【順位予想】

2006年プロ野球ペナントレース開幕 ということで 順位予想

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

       <セ・リーグ>            <パ・リーグ>

 1位    阪神タイガース          福岡ソフトバンクホークス

 2位   東京ヤクルトスワローズ    千葉ロッテマリーンズ

 3位   広島東洋カープ          北海道日本ハムファイターズ

 4位   読売ジャイアンツ                西武ライオンズ

 5位   中日ドラゴンズ                  東北楽天ゴールデンイーグルス

 6位   横浜ベイスターズ               オリックス・バファローズ

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

贔屓チームなど願望は抜きにして考えた予想です。もちろん↑の予想通りではなく

『東京ヤクルトスワローズの1位を心から願っています☆』 (笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

【WBC】祝☆王JAPAN 悲願の世界一!

韓国には2度負けました。アメリカにも勝てませんでした。豪華メンバーのドミニカとの対戦はありませんでした。それでも… 胸を張って誇れる “WBC初代王者”

wbc001 【王JAPAN】

       世界一 おめでとう★

 そして、たくさんの

        感動をありがとう☆

wbc002

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月18日 (土)

春の訪れ

kiyosumi001 近所にある 清澄庭園 をフラフラと散歩。

何度も来ているけど、落ち着ける好きな場所。

景観は季節ごとに味わいが違うので飽きない。

     kiyosumi002

    kiyosumi003     kiyosumi004

      一番好きな季節 “春” の訪れを感じます。

kiyosumi005 kiyosumi006 kiyosumi007

『BASARA2006 ~清澄庭園・平安絵巻~』  <3/21まで> を開催中。

  和の雰囲気を色濃く醸し出しているイベントで、美しい景観に花を添えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

2006年初神宮

◆ プロ野球 オープン戦 ◆  < 神宮 > 観客:2027人

【 東京ヤクルトスワローズ  8-0 オリックス・バファローズ 】

3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[勝利投手]  石井一  2試合 1勝0敗

[敗戦投手]  デイビー 2試合 0勝1敗

[本塁打] ユウイチ1号2ラン(デイビー)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3    3   3

今日は監督専任だった古田PMの笑顔が多く見られるような試合内容でした。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

3久々に神宮球場のマウンドへ帰ってきた 石井一久

 先発で 【5回 2安打 無失点 無四球 5奪三振】

 ようやくそれなりの結果を見せてくれてホッとしました。

球威は昔の面影が全くなかったけど、変化球のコントロールが良かった!

そして、2番手登板の 松井光介 【3回 1安打 無失点 2四球 3奪三振】

ルーキーとはいえ27歳。即戦力としてきっと貴重な中継ぎで活躍してくれるでしょう。

何といっても、9回に登板して力強く最後を締めた 高井雄平 が実に素晴らしい!

【1回 無安打 無失点 無四球 2奪三振】  ストレートのMAXは152キロ

今年こそは本当に頼りになる存在になってくれそうで楽しみ。かなり期待しています。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

打線は 先発メンバー8人がヒットを記録した4回の攻撃が見事。  (1人だけ打てなかった肇ちゃん(三木 → 今日から1軍昇格)がちょっと気の毒・・・?)

3    3   3

ユウイチ 先制タイムリー&2ランホームランの活躍☆ これからも宮出とポジションを争いながら、負けない長打力を発揮してもっともっと魅せて欲しい。オープン戦で打撃絶好調の 田中浩康 は今日も 走攻守で光っていました。でも、WBC組が戻ってくるとスタメンで出る場所がないのが悩み。今年は飛躍の年になりそうな予感がするのにもったいない。サードの守備も見所があって良かったです。サードといえば途中から外野手の志田が守っていました。複数ポジション制の一環?

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

3 三塁ベンチの前では威圧感を漂わせる坊主頭の男が

  睨みをきかせていて、かなり怖かったです…(嘘)

  ↓2人とも好きなタイプの選手ではありませんが、

パ・リーグと大阪&神戸を盛り上げて欲しいものです。

    3   3   3

2人の不調に引きずられるように元気がないオリックス打線。中村監督が大変そう。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

3  個人的には広島を解雇された助っ人同士の対決↓

 “ラロッカ vs デイビー” に興味津々。(変?)

結果は3打数1安打。ラロッカのレフト前ヒットの時には

デイビーが一塁のラロッカに苦笑で話しかけていました。

それにしても、スワローズにとってラロッカの加入は本当に大きい!(守備は…)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

今日の神宮球場は寒くて大変。 でも、いよいよ今年も始まったのだと実感。

 (そうそう、新しくなった “開閉式のハイタッチネット” はイイ感じでした♪)

これで、オープン戦2勝目! (まだオリックスにしか勝っていませんが… (^-^ ; )

これからの神宮の連戦で公式戦開幕へ向けて徐々に調子を上げていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

映画 「県庁の星」

映画 「県庁の星」 (西谷弘 監督) を見ました。  【ネタバレ注意】

         

=============== ◆◇◆◇◆ 【キャスト】 ◆◇◆◇◆ ===============

 織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介 和田聰宏 紺野まひる 井川比佐志

 益岡徹 奥貫薫 山口紗弥加 矢島健一 ベンガル 中山仁 渡辺哲

 梅野泰靖 有薗芳記 大高洋夫 濱田岳 / 酒井和歌子 石坂浩二 他

==========================================================

織田裕二の出演作品は面白くて見応えがあるものが多く大好きなので、1989年( ドラマ 「ママハハ・ブギ」  映画 「彼女が水着にきがえたら」 ) 以後の作品は、ドラマも映画も全部見ています。柴咲コウも好きな女優。で、「県庁の星」の感想は…

ドラマ畑の西谷弘監督がメガホンをとったから言うわけではありませんが、映画ではなく話を膨らませて連続ドラマにした方が面白かったのではないだろうか。

何だか消化不良気味。ストーリーの肝となる “官僚 vs 民間” の部分はそんなに色濃い描き方でもなく、ステレオタイプな感じで今更感が拭えませんでした。スーパーの改革についても、宣伝の謳い文句の “奇跡の改革” とは大袈裟すぎ…かと。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

実はワタクシ・・・ 一時期はスーパー業界に身を置いていた人間  なもので、店内のシーンはナンダカンダと気になって仕方がありませんでした。(笑) 入社後しばらくは食品売場で店舗勤務をしていたので、織田裕二が演じる主人公が 慣れない環境に戸惑っている様子は、自分が右も左もわからなかった頃を思い出して複雑な心境。映画の中では柴咲コウが演じるパート店員が「裏店長」と呼ばれるぐらいに仕事ができるのですが、自分の経験上でも先輩社員以上にパートさんから得るものは大きかったです。他にも “枕おばあちゃん” のシーンは妙に共感。こういう言い方は良くないかもしれませんが、来店する度に何かと面倒な年配の常連客は必ずいるもので、新人の頃は応対に苦慮しました。こんな風に懐かしく感じられるところがあるには あったけど、全体的には突っ込みたくなるようなシーンが多かった。それにしても、いくら三流スーパーとして描かれているとはいえ仮にもチェーン展開しているスーパーにしてはお粗末すぎる。バックヤードの粗雑な在庫管理やゴミ処理のずさんさなどは、あり得ない感じ。どんなに人柄が良くても、最後に見せ場を作ってみせても、あんなに頼りない店長はいただけません。 県庁さんのスーパーの改革案についても当たり前の事ばかりで大して驚きはなかったです。とはいえ、その当たり前のことが大切で、中にいる人間より外から見た方がわかることが多いのかもしれませんね。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

『改革とは組織や制度を変えることではなく人の心を変えること』

【挫折を味わい、スーパーの研修で民間を経験した主人公が気づくこと】 なのですが、これには深く納得させられました。一般と感覚がズレている官僚連中や、上っ面だけの改革という言葉を軽々しく連呼するどこぞの首相に聞かせてやりたいものです。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

官僚も民間も問題点は山積みなわけで、映画を通して改めて色々と考えさせられたりもしましたが、やっぱり物足りなかったかな。そんな中で、ただのお飾りかと思っていた酒井和歌子が演じる元アナウンサーの女知事には(映画を見ているコチラが)ラストで一泡吹かされました。後味は悪いけど、現実はそんなもんだろうなぁ…と。県庁内でのコーヒーの有料化の話は、(意味するものは違うけど) ドラマ 「王様のレストラン」 の禄郎(筒井道隆)が何となく頭に浮かびました。わかる人にはわかる…(笑) 全体的に批判的なことばかり書いていますが、見易い作品に仕上がってるとは思います。もし、これが連続ドラマならば自分の評価はもう少し良かったかもしれません。いっそのこと多少現実離れしてでも、もっと痛快な物語にした方が面白かったような気もします。

        映画 「県庁の星」 【評価】★★★ <3> (五つ星満点)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

県庁の星
県庁の星
posted with amazlet on 06.03.08
桂 望実
小学館 (2005/09)
売り上げランキング: 772

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

【WBC】アジアラウンド 日本2位通過

【ワールドベースボールクラシック (WBC)】

 <1次リーグ> ● A組 (アジアラウンド) ●

     日本 2 - 3 韓国  [ 東京ドーム ]  にほんブログ村 野球ブログへ

 既に2次リーグ進出を決めていた日本代表が韓国に敗れるという屈辱…。

  「悔しいッ!スワローズファン的にも悔しくて仕方がない。」

石井弘寿が李承燁に痛恨の逆転ホームランを喫してしまった…。テレビ中継ではゲストの星野仙一、解説の東尾修、ネット裏球種解説の西村龍次、 3名とも揃いも揃って弘寿の投球を見ながら調子が良いようなことを言っていたけど、本来の投球内容を知るファンからすれば最初から心配な出来だった。球威が全くなく、スライダーのキレもコントロールも悪い。打たれるべくして…という感じでした。一連の騒動での調整不足も指摘される中での結果だけに不安が残るけど、アテネ五輪での経験を生かしてリベンジしてくれることを期待したいです。 「頑張れ!弘寿」

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

中国&台湾戦で大爆発した日本打線は沈黙。5回以後がノーヒットではツライところ。4回裏2死満塁の場面で、抜ければ走者一掃という西岡のライトへの飛球を好捕した李晋暎のプレーで完全に流れが変わってしまいました。ホームベースぎりぎりに立って渡辺俊のリズムを崩そうとしたバッターといい、野球に限らずどのスポーツでも感じる韓国独特の嫌らしさというか、執念を見せつけられてしまいました。結局、韓国投手陣にはいつも抑え込まれてしまう印象が強く残念。特に最後に投げた朴贊浩はさすがに貫禄の投球。具台晟や李鍾範など日本球界でプレーした選手達も目立っていました。日本打線は西岡・川﨑・松中・多村は好調。問題はスタメンに左打者が多すぎるような気がします。イチローは別として、福留・岩村・小笠原あたりの調子がイマイチなので、新井・今江・宮本・和田など控えの右打者をもう少し臨機応変に起用して欲しいです。個人的には青木の活躍も見たいけど…。投手陣はそれなりに頑張ってくれるのでは。

====================== ◆◇◆◇◆◇◆ =====================

アジア2位は悔しいけど、韓国に対しては2次リーグで雪辱をすれば良いだけのこと。米・アナハイムで 『輝け☆王JAPAN』  日本代表を応援しています!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月 3日 (金)

チワワ雛

今日はたのしいひなまつり~♪   (・・・特に楽しくもないけど・・・ (^ ▽ ^; )

     hinachihuahua

我が家の愛犬2頭(チワワ)は、一応♀(女の子)なのでささやかにお祝い♪

       なんだか 犬バカ(親バカ)で困っちゃいますねぇ~ ヾ(;´▽`A``

某デパートの手作り作品の催事で出逢ってから、いつもウチの犬そっくりの人形を

作っていただいている方にお願いして出来た大切なチワワ雛。惚れ惚れします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »