« 春なのに | トップページ | 二遊間だらけ »

2006年4月21日 (金)

いぶし銀 ★ 土橋勝征

● 第3回戦 ●  観客 : 13544人  試合時間 : 3時間25

【 東京ヤクルトスワローズ  5-4 横浜ベイスターズ 】 ( 神宮 )

421jinguu001  [勝利投手] 吉川 6試合 1勝0敗

 [敗戦投手] クルーン 5試合 1敗1S

 [セーブ投手] 石井弘 3試合 3S

   [本塁打] ラロッカ4号ソロ(木塚)

=========== ◆◇◆◇◆ ==========

  「ドバ様ぁぁぁぁぁぁぁ~ッ!☆×△◇※!!!」

421jinguu002 421jinguu003

  「シブぅぅぅ~~~イッ!」  土橋さん 渋いよ 渋すぎるよ~

   クールに決める仕事ぶりも、素敵な声も、ヒーローインタビューの話の内容も、

  ついつい “スピードワゴンの井戸田” 風に絶叫してみたくなるほどシブイっす!

   出場機会に恵まれず調整が大変な中でもキッチリ仕事。さすが頼りになります。

   (去年の今頃も同じ横浜戦で大魔神からサヨナラタイムリーを打ったよなぁ~。)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

それにしても、クルーンを粉砕した8回裏2死無走者からの逆転劇は大興奮♪

 土橋の代打逆転タイムリーはもちろん、武内&青木の連続ヘッドスライディング、

  そして何といっても、米野のまさか(失礼)のタイムリーが本当に大きかった!

  正直あの場面は 「何で代打を出さないんだ」 と思っていました。(米野ゴメン)  

     それでも、信じて使った古田監督と、その期待に応えた米野が見事。

  8回裏の泥臭い逆転劇は全てのプレーに執念を感じられて嬉しかったです。

 (ベンチの古田PMの様子を帰宅後にニュースで見ましたが、今季一番の喜び方。

  流石に今日は御機嫌モードなのか ブログが更新 されています。お疲れ様です。)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

ただ・・・ ↑の場面までは神宮球場も試合内容も 「ひじょぉぉぉ~に寒かった!」

 相手の先発投手・秦の危険球退場で緊急登板した加藤に拙攻続きでゼロ行進。

    守備の乱れも目立ち、先発・ガトームソンのテンポ悪い投球にもイライラ。

スワローズもベイスターズも決して褒められるような試合内容ではありませんでした。

(頭部死球を受けながらもHRをかっ飛ばし、守備でも頑張っていたラロッカは拍手!)

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

ところで、今日の神宮球場は 『スチューデント Day』 ということで盛り上がり。

    451jinguu004    421jinguu005

いつもの雰囲気とは違って華やかな感じでなかなか良かったのではないでしょうか。

      特に今日の修学旅行生の団体はかなりノリが良くて驚きでした。

====================== ★☆★☆★☆★ =====================

     421jinguu006      421jinguu007

 ずっと買いそびれていた新しいレプリカユニフォーム【慎也】をようやく購入。

        (ついでに、新発売の も一緒に買ってみました。)

|

« 春なのに | トップページ | 二遊間だらけ »

コメント

こんにちわ。
前半は「また完封負けか」っぽい流れで
途中経過見るのやめようかと思ったほど。
どばっさんはさすがでしたよ。
ベテランって言っちゃダメですって。本人は
ベテランだなんて思ってないと思うよ。
借金1まで来ましたか。とにかく5割にし
てそれから考えましょう。

投稿: bluestar1719 | 2006年4月22日 (土) 10:59

>bluestar1719 さん

別にドバさんのことをベテランだとは書いていませんよ… ( ^_^;
   (まぁ、同じようなものですかね… ( ^-^ゞ )
確か御本人はそう呼ばれるのを嫌っていたような。。。
でも、やっぱりめちゃくちゃシブイです。カッコイイです!(笑)

投稿: take34 | 2006年4月22日 (土) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/9703940

この記事へのトラックバック一覧です: いぶし銀 ★ 土橋勝征:

» クルーンから4点!劣勢からの大逆転! [Cocktail-light]
八回 土橋が適時二塁打を放つニッカンより横浜は1回、村田の適時二塁打で先制し、2回には加藤の適時打で2点目。ヤクルトは毎回走者を出すも残塁を重ね、3回まで無得点。ヤクルトは6回、ラロッカの4号ソロで1点差とした。先発ガトームソンは、3回以降は立ち直り、追加点...... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 11:00

« 春なのに | トップページ | 二遊間だらけ »