« 東京ヤクルトスワローズ成分解析 | トップページ | 東京のツバメ vs 仙台のカラス »

2006年5月19日 (金)

助っ人トリオが大ブレーキの 【真中満 Day】

● 第1回戦 ●  観客 : 15066人  試合時間 : 3時間17(中断10分)

【 東京ヤクルトスワローズ  3-6 福岡ソフトバンクホークス 】

          <8回裏終了 降雨コールド>  ( 神宮 )

519jinguu001_2 [勝利投手] 斉藤和 9試合 5勝2敗

[敗戦投手] 館山 3試合 1勝2敗

[セーブ投手] 藤岡 16試合 1S

[本塁打] 松中 9号3ラン (館山)

                            宮本 2号ソロ (斉藤和)

  519jinguu002_1   519jinguu003_1

 6回頃から急に激しく降り始め、8回裏の攻撃中の時にはかなりの大雨。

   打者の集中力がなくなっている感じだったので、仕方がない・・・。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

519jinguu004_1  519jinguu005

519jinguu006    今日は 【真中満 Day】 でした。

 宮出が絶好調なので、DH制の試合でなければ、

  スタメン出場の機会がないので、ちょっと残念。

それでも、代打出場で粘って四球を選んで出塁して、

3点目のホームを踏みました。とりあえず良かった♪

 (微妙に面白かった 「ネクタイふりふりコンテスト」 は

   先週の 「傘振りコンテスト」 と趣旨が一緒なのね…(笑) )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 今日の試合は5回裏の攻撃に尽きます。無死2・3塁のチャンスでリグスが三振、

 岩村が敬遠されて一死満塁の場面でラミレスとラロッカが凡退で結局は無得点。

 直後の6回表に2回からは粘投していた館山が踏ん張りきれずに痛恨の3失点。

  7回裏にも絶好のチャンスに助っ人トリオが不発だったし、マズイ展開でした。

復帰したとはいえ館山の調子がイマイチ。左打者に打たれ過ぎなのが気になる・・・。

 ( 来週末に対戦する日本ハムのスコアラーらしき人を見かけました。大丈夫? )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

519jinguu007    「チッチキチー!」

  「パナマウンガー!!」

 「ボク、ツバクロー???」

試合前にはプロ野球界を代表する(?)

パフォーマー達が何やら密談中★(笑)

  楽しいパフォーマンスもいいけれど、チャンスで仕事してくれ! ラミちゃん…(涙)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   そういえば 【F-Project blog】 で募集していた 【花田のニックネーム】 

 今日の登板の時には、某掲示板で使われている 【花魔神】 と呼ばれていました。

|

« 東京ヤクルトスワローズ成分解析 | トップページ | 東京のツバメ vs 仙台のカラス »

コメント

昨日おいらも行きましたよ・・・
残念ながら負けちゃいましたね。
今日は外人トリオの花火で打ち勝ちたいものです。

投稿: naoto | 2006年5月20日 (土) 11:50

>naoto さん

今日はリグス&ラミレスの花火が爆発しました♪
試合開始は遅れたけど、神宮は盛り上がったんだろうね。( ^o^ )

投稿: take34 | 2006年5月21日 (日) 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/10148626

この記事へのトラックバック一覧です: 助っ人トリオが大ブレーキの 【真中満 Day】:

« 東京ヤクルトスワローズ成分解析 | トップページ | 東京のツバメ vs 仙台のカラス »