« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006年10月28日 (土)

上野動物園

先日 【 上野動物園 】 へ行ってきました。 近くにあっても縁遠いもので・・・

   いつ以来になるんだろう? もう記憶にないぐらい久しぶりの上野動物園でした。

 20061026001

   この日は天気が良く、気温もちょうど良い感じで、風が気持ち良い1日。

 20061026002 20061026009

  上野動物園といえば “パンダ”   でも現在は “リンリン” の1頭だけ

 もし、リンリンの身に何かあったら・・・ その時はどうするつもりなんでしょう?

 20061026008

 見た目がカワイイ “レッサーパンダ” もちろん風太ではありません (笑)

シャッターチャンスを逃したけど、カラスと追いかけっこをする姿がまたカワイイ!

 20061026003

 ちょうど “象” のエサの時間だったのですが、あまり嬉しくなさそうでした・・・

 20061026005

  この2頭の “ホッキョクグマ” の右に左に動き続ける様子が面白かった。

 20061026004 20061026006

木を上り下りする “コグマ” は愛らしく、だらだら “サル” はやる気がなく・・・

 20061026010

デッキブラシで体を洗ってもらって気持ち良さそうな “バク” の顔が笑えます。

 20061026013

    “フラミンゴ” の色がキレイ。 そして一本足の立ち姿も美しい。

 20061026012

 20061026011

  水の中へ飛び込もうかどうしようか迷っていた “ペンギン” の姿が滑稽。

 20061026014

 今日1番可愛かった “ミーアキャット” 特にコイツは愛嬌があって最高☆

 20061026015

推定77歳の “ガラパゴスゾウガメ” 上野動物園で1番の長老らしいです。

 20061026007

何となく食べてみた “動物園ラーメン” 海苔やカマボコが楽しい。 味は・・・

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

まだまだ色々と写真やエピソードはあるけど、キリがないのでこの辺でやめておきます。

  入園者は多かったのだけど、動物園全体の活気はあまりなかったような気が・・・

何だか動物の数が減ったように感じるけど、気のせいなのかな? ( 記憶が薄いので )

  と言いつつも、十分に楽しむことはできました。 たまにはこんな雰囲気もイイかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

お寒い今季最終戦 & お別れガンちゃん

     【 東京ヤクルトスワローズ 】

   ◆ 2006年公式戦全日程終了 ◆

 

気温同様にお寒い試合内容で淋しさとせつなさが漂う秋の夜・・・

 

      古田PM のファンへの挨拶は今季の戦いぶりと

   今日の不甲斐ない試合内容へのお詫びの言葉が続き・・・

 20061016028

選手もファンも複雑な思いを胸に今季最後の神宮を後にしました。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 昨日の土橋&山部の引退試合の余韻が残る今日の試合前・・・

    メジャー挑戦が決定的な岩村とのお別れムードが充満。

  阪神の選手やコーチ達と挨拶を交わす姿が目立っていました。

 

   正田コーチと何やらヒソヒソ話。 凄く親密な雰囲気でした。

 

  和田コーチともガッチリ握手。 その頃、鈴木健とリグスは・・・

  

 練習に身が入らない様子で、身振り手振りを交えて話に夢中。

 

  青木は早稲田の大先輩・岡田監督に深々と頭を下げて挨拶。

    

     岩村のところへは今度は藤本が歩み寄り会話中。

     

 そして、慎也は中村豊と楽しそうに鬼ごっこ(嘘)の真っ最中・・・

   

 今岡、関本・・・ 阪神選手と岩村の交流が続く中、この2人は・・・

  

 やっぱり練習そっちのけで話に熱中。何を話しているんだろう?

 いつの間にか2人の左手からグローブが消えていました・・・(爆)

 

冗談はこの辺にして、感慨深げな岩村の表情に何とも言えず・・・

 

   つば九郎も思わずそっと背中に手を添えてみたりして・・・

 

まだ正式に決まった訳ではないし、色々な意見もあるだろうけど、

       

      背番号「1」 の決断を応援したいと思います。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

● 第22回戦 ●  観客 : 19952人  試合時間 : 2時間48分

【 東京ヤクルトスワローズ 0-3 阪神タイガース 】 ( 神宮 )

    20061016029

           [ 勝利投手 ]  井川 29試合 14勝9敗

           [ 敗戦投手 ]  石川 29試合 10勝10敗

  [ 本塁打 ]  金本 26号2ラン ( 石川 )  林威助 5号ソロ ( 坂元 )

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

  今季最終戦は偶然にも6ヵ月半前の2006年開幕戦と同じ神宮でのタイガース戦。

    

   おまけにあの時と同じ2人の先発対決。開幕戦は石川に軍配があがったけど・・・

 

   今季の石川の投球を象徴するかのように、酷くはないけど内容が芳しくない・・・

 

  打線は岩村と同じくメジャー挑戦の話題で賑わしている井川に手も足も出ず・・・

 奪三振のタイトル獲りにまで協力してしまう始末・・・  結局、阪神戦は最後に7連敗。

 シーズン終盤は打線が機能せず “10万馬力の鉄腕打線” のフレーズが空しい・・・

 

 昨日の引退試合に紛れて触れるのを忘れていたけど、膝の手術をしたラロッカが、

再来日していたことに驚くと同時に、あまり影響を感じさせない動きを見せていたので、

ホッとしました。一部で来季の去就が微妙なように伝えられているけど、気になります。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

2006年のスワローズの公式戦全日程を終えて、振り返ってみると・・・

 今季の戦いぶり、F-PROJECT、ヤクルト球団、、、色々と思うところがあり、

    これから年末にかけてノンビリと気長に(笑)、触れていこうかなぁ・・・と。

 

     ファンも選手達も思いは一緒!

           古田プレマネの笑顔が見たいッ!!

 2007年こそは絶対に・・・  『 Make it happen! 』

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年10月15日 (日)

ベスト オブ ヒーロー ☆ 土橋勝征 山部太 現役引退

 スワローズ一筋の選手生活に幕を下ろした2人に 

      たくさんの感謝の想いを込めて・・・

            「 あ り が と う 」

20061015001

 

 

スワローズの黄金時代を支えたV戦士である土橋&山部の

   現役最後の勇姿をしっかりとこの目に焼き付けてきました。

 【 まさに適任の “ 2番 セカンド ” でスタメン出場した土橋 】

 現役最後の試合、本当ならば打席で1球1球ボールをかみ締めたいはずなのに、

 1打席目も2打席目も好球必打の初球打ちをするところがいかにもドバさんらしい。

   そして、第3打席で振り抜いた打球は ⇒ 鮮やかなセンター前ヒット!

鳴り止まない拍手の中、これがプロ野球生活20年の最後の打席となりました。

   

 慎也との二遊間コンビをもう見ることが出来ないのは寂しい・・・

      

 今年の4月21日のベイスターズ戦、代打でクルーンから逆転タイムリーを打った日、

   神宮で観戦していた自分がその日のブログに綴った記事のタイトルは・・・

             『 いぶし銀 ★ 土橋勝征 』

  “ いぶし銀 ” という言葉がこれほど似合う選手は滅多にいるものではない。

 ( 自分が思ういぶし銀のイメージの選手は奇しくも同じ日に引退したドラゴンズの川相ぐらいです。 )

他球団の選手やファン、評論家からも認められる通好みの職人タイプの名選手でした。

   

【 神宮に響く大歓声の中、2点リードの9回表に登板した山部 】

  8回、古田PMが突然ブルペンへ。視線の先は山部。ファンは大感激の光景です。

   

 そして9回、ファンの期待通りに何度も組んだ “ 山部-古田 ” のバッテリー登場!

今季初の1軍マウンドに上がった山部。投球練習の時から目には光るものが・・・

込み上げる思いを胸に投げた現役最後の4球。見事に空振り三振を奪いました。

    ( 代打で登場した相手打者の堀田。1打席だって無駄にしたくないところなのに感謝です。 )

 

     正直に言うと、自分の中ではここ数年の山部には良い印象がありません。

 時々顔を覗かせる弱気な投球に、登板する度にイラついていたことが多かったです。

   それでも、16勝を挙げてチームの日本一に貢献した1995年の活躍は

        いつまでも色褪せることはない輝かしく誇らしい思い出。

    思えば、野球に対して少し真面目過ぎるぐらいのその姿勢が、もしかしたら

     自らの投球スタイルを窮屈なものにしていってしまったのかもしれません。

 でも、故障と闘い模索しながら本当に13年間良く頑張ってくれたと思います。

 ファンも多く、他にいそうでいないタイプの、なかなか味わいがあるサウスポーでした。

 20061015022

 20061015021

倉木麻衣の ベスト オブ ヒーロー 」 がBGMで流れる中の感動的なセレモニーでした。

 20061015025

   最後にもう1度・・・ 土橋選手、山部投手、お疲れ様でした ☆

  そして、たくさんの感動と思い出をありがとうございました ☆☆

          

今度はコーチとしてスワローズの新しい職人を育ててくれることを楽しみにしています。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

● 第22回戦 ●  観客 : 19605人  試合時間 : 2時間59分

【 東京ヤクルトスワローズ  -0 讀賣ジャイアンツ 】 ( 神宮 )

    20061015002_1

        

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月14日 (土)

第24回 江東区民まつり

  【 都立 木場公園 】 で開催されている

           【 第24回 江東区民まつり 】 へ行ってきました。

     20061014003

  好天に恵まれて、例年以上に賑やかで人混みが凄かったです。

20061014001 20061014002

      今年も焼きそばなどの屋台は大盛況のようでした。

20061014004 20061014005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

代打オレ ⇒ 代走カツオ

 今季神宮観戦14試合目にして、初めて目の前で見られた  『 代打 オレ 』

         20061013027

  < 延長12回裏 > 先頭打者として “代打 オレ” が登場!

     20061013028

   遅くまで残った観客の大歓声に応えて見事に三遊間を抜けるヒット ☆

 そして “オレ” が次に告げたのは・・・ ナント!  『 代走 石川 』

20061013029_1 残った野手は福川だけで・・・

白羽の矢が立ったのがカツオ君

  少し戸惑い気味でしたが、

  一生懸命に走っていました。

  球場の熱気は上昇 ↑↑

  しかし・・・ 次打者の浩康が

  送りバントを失敗してしまい、

    一気にサヨナラムードが萎んでしまいました・・・ ↓↓

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

● 第22回戦 ●  観客 : 10835人  試合時間 : 4時間12分

【 東京ヤクルトスワローズ  -1 横浜ベイスターズ 】 ( 神宮 )

             < 延長12回 引き分け >

    20061013030

  この時期の引き分けは無意味というか空しいというか・・・

 残り3試合で借金「2」ということは、5割キープの為にはもう1敗もできません。

  “3位” “Aクラス” といっても、借金を残してではあまりにも寂しいので・・・

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

敵将・牛島監督は今季限りで退任 「 お疲れ様でした 」 監督業は本当に大変

 

 9回裏2死満塁の場面で告げた代打が好調な度会だったのは間違いではないけど、

  本音を言うと “代打オレ” を見たかったというのはきっと自分だけではないはず。

    20061013018

20061013021  7回無失点の好投だった

  【 ガトームソン 】

  降板後に同点にされて

 2ケタ勝利が・・・ (つД`)

残念な最終登板になりました。

良い内容の投球が続きながら、

勝ち星に恵まれない1年でした。

20061013023 20061013024

 今季50試合目の登板の花田。契約更改ではイイ評価をしてあげて欲しい。

20061013025 20061013026

 藤井が伊東コーチに冷遇され過ぎているようで非常に気になります・・・。

    今夜の館山は延長の3イニングを淡々と投げ抜いてくれました。

       

         【 青木 宣親 】  1人気を吐く猛打賞!

連続2シーズンの通算安打数でイチローを抜いて日本新記録達成

     

  消化試合ムードでも、打って走って輝き続ける青木。 素晴らしい集中力!

     20061013017

   試合前、横浜の吉村や石井琢が岩村に挨拶 ( お別れの・・・?? )

仲良しのラミとのコンビも今季で見納め? 近い将来、川端が「1」を継ぐ日も?

        

 ライトスタンドのラミレスコールに 「アイーン!」 唯一の得点のタイムリー打

 【 川端 慎悟 】 監督もファンも期待する2人 【 梶本 勇介 】

20061013020 20061013019

      去年の高校生ドラフトの時、何よりも嬉しかった川端の獲得。

 今日は活躍できなかったけど、1軍でプレーする姿を見ることが出来て感激。

    20061013016

20061013022    慎也 & 城石

 個人的に好きな2人!

  特に慎也のプレーを

 見られるだけで幸せ☆

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ドラゴンズ 優勝記念セール

【 松坂屋 】 といえば、本店は名古屋。  今までのドラゴンズ優勝の際は・・・

都内の店舗は東京本拠地の球団に遠慮して優勝セールの開催はなかったのですが、

今回は “優勝記念セール” を開催するので 【 上野店 】 を覗いてきました。

 20061012001  20061012002

 しかし・・・ 通常の営業時と変わらない雰囲気で、全体的に活気がありませんでした

(店内ではエンドレス状態で「燃えよドラゴンズ2006」が流れているので、それは耳に残るけど。(笑) )

20061012004  近年の他の優勝チームの監督に比べて、

落合監督は背番号が 『66』 と若いだけに、

  背番号の数字に因んだセールでは、

なかなかのお得感があるところなのですが、

  イマイチ宣伝不足という感じで勿体無い。

 名古屋の店舗へも行ったことがあるけど、

 都内の2店舗の方は他のデパートと比べても垢抜けない印象が元から強い松坂屋。

 こういう時こそ大々的に盛り上げるべきだと思うけど・・・。 銀座店はどうなんだろう?

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 最近、 【 イ○ーヨー●ドー 】 【 ジャ●コ 】 などのスーパーでは・・・

    20061012003

 どこの球団が優勝しても便乗セールをやっているんですけど・・・・・・ (苦笑)

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

   それにしても、オレ流な方の歓喜の場面には必ず余計な2人がオマケに・・・

  

 ★★ 禁断の父子愛 ★★  に吐き気が・・・ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

 毎度毎度、球場や祝勝会場で繰り広げられるカミナリ小僧の鬱陶しい光景に・・・

    そりゃ、金村義明氏 じゃなくても、思わず・・・

    「 F嗣とN子 何とかして欲しいィ~ 」  ( 音声 )

                        ・・・と、叫びたくなるってもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

鬼怒川旅行

20061010002_1     毎年恒例ではありますが・・・

     先日、今年も1泊2日で

      【 鬼怒川温泉 】

          旅行に行って来ました。

      毎年恒例といっても・・・

  特に鬼怒川が好きという訳ではなく、

    “ 愛犬連れ ” の旅行だと、

    行ける場所は限られてしまうので、

     どうしても慣れ親しんだ場所を

    優先的に選択してしまいます。

 すっかり常宿になっている場所もあるし・・・

20061010003_1 20061010010

20061010009_1   ただ、犬と一緒に温泉でくつろぐ事だけを

    目的にするのならば、他の場所よりも、

    快適で安心して落ち着ける宿なのです。

     まぁ、本当は犬が一緒でなければ、

 もっと豪華な所へ行きたいのですが・・・ ( ^-^ ;

贅沢は言えません。今回も十分に満足出来ました。

 温泉でノンビリする事だけが目的の旅だったけど、

  せっかくだったので、少し足を伸ばしてみました。

向かった先は ⇒ 「 寂れている 」 「 廃れている 」

 最近ではそんな噂が聞こえてくるテーマパーク・・・

20061010004 20061010005

  ・・・そうです。  6年ぶりぐらいに 【 ウェスタン村 】 へ行きました。

【 東武ワールドスクウェア 】【 日光江戸村 】 などは今までに何度も行ったけど、

  ウェスタン村は6年前に遊びに行った時に全く面白くなかった印象が強いので、

最近は避けていたのですが、何となく廃れ具合をこの目で確認してみたくて・・・(笑)

20061010007 20061010008

実際に行ってみると・・・ やっぱり噂どおりに イイ感じに寂れていましたよ!(爆)

  でも、今回は意外と楽しめました♪  ココは基本的に犬を連れて歩けるので、

    アレだけ入園客が少ないと、気兼ねなく遊べてなかなか良かったです。

 SLにも乗ったし、愛犬の動画や写真もたくさん撮影できたし、充実した時間でした。

      20061010006

とはいえ、このままだと絶対にヤバイ! そのうちに閉園になるんじゃないかなぁ…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

ららぽーと豊洲 グランドオープン

次々と高層マンションが建設され、ゆりかもめが延伸開業、大学のキャンパスもあり、

ここ数年で急激に開発が進んでいる “豊洲” に目玉となるような新しい顔が誕生!

【 アーバンドック ららぽーと豊洲 】 が本日グランドオープン ☆

20061005001_1  20061005002

20061005004_1  とりあえず、正式オープン初日ということで、

     様子を見に行って来ましたが、

      雨が降る悪天候の中でも、

  予想通り、なかなかの混雑ぶりでした。

 じっくりと全部を見た訳ではありませんが、

最近アチコチでオープンしている巨大ショッピングモールと代わり映えしない感じ。

今春、錦糸町に誕生した 「 olinas (オリナス) 」 と似たような雰囲気でした。

規模が全く違うとはいえ、船橋の本家 「 ららぽーと 」 と比べるとイマイチ・・・。

 一番のお目当ては、ペットショップ&ドッグランの施設やドッグカフェだったけど、

ペットショップは期待ハズレ。妙に小洒落ているというか自分の好みではないかも。

お台場のショップや、船橋のららぽーとの方が、かなり充実しているだけに…残念。

ドッグカフェは店の人に聞いてみると、外の席だけでなく屋内でもペット連れの飲食が

OKで雰囲気も良さそうだったので、一度くらいは愛犬を連れて来てみてもイイかな?

     20061005003

「 ららぽーと豊洲 」 の一番の話題といえば、やっぱり 『 キッザニア東京 』

 親子連れの長い行列と、報道陣がたくさんいて、一番の賑やかな空間でした。

  他にも全体的にキッズ向けのショップは充実している感じだったので、

    小さな子供がいる家族であれば、それなりに楽しめるのではないでしょうか。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

庶民の自分(笑)は、1年前に豊洲にオープンした 【 スーパービバホーム 】

結構好きで買い物に良く行くけど、さすがに今日は影響を受けて閑散としていました。

ららぽーと内にある少し高級志向の 「 フードストア AOKI 」 も悪くはないけれど、

 スーパービバホーム内にある食品スーパー 「 文化堂 」 も安くてイイですよ~♪

 今日なんて “ バナナ 大房 100円 ” 大房ですよ、大房! もちろん即買い☆(爆)

 ららぽーとのオープンに対抗して、いつも以上にかなり気合が入ったセール中です。

  ( 別に回し者ではありませんよ… ( ^-^ ゞ )  ↑ もちろん文化堂以外の店も。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

  ※ そういえば、テレビ東京系で放送中の番組 「 出没!アド街ック天国 」

         10月14日(土)のオンエア分は “豊洲” らしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »