« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月31日 (土)

早くも・・・

スワローズ “単独最下位” です・・・ ε-(ーдー)ハァー

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

【 中日 6 - 0 ヤクルト 】 ( ナゴヤドーム )

2007033001  今に始まったことでなく、ずっと前から

  何故か燕打線は朝倉が大の苦手。

 今季もそれは変わらないようでガッカリ。

 もう少し工夫できないものですかねぇー。

 グライシンガーは期待が大きかったので、

1巡目しか通用しない投球内容は残念。セットポジションになると粘りがなくなる。

支配下選手登録された伊藤の初登板も強竜打線にオープン戦の返り討ちに・・・

まずは今日のところはプロとしての第1歩を踏み出したということで、次に期待!

去年のスワローズは開幕2連勝の後に4連敗。今年は逆の展開にしたいところ。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

◆ 採点 ◆ ( 10段階評価 +5 → -5 )

   【 青木 】 +1 【 田中浩 】 ±0 【 リグス 】 -1 【 ラミレス 】 -1

   【 ガイエル 】 +1 【 宮本 】 -1 【 宮出 】 ±0 【 福川 】 ±0

   【 グライシンガー 】 -3 【 遠藤 】 +1 【 伊藤 】 -2 【 高井 】 +1

   【 真中 】 ±0 【 畠山 】 +1 【 米野 】 ±0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

魔の8回

☆ 祝 ☆ セ・リーグ公式戦開幕 

    スワローズの2007年の熱く長い戦いが始まりました。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

【 中日 7 - 3 ヤクルト 】 ( ナゴヤドーム )

20070330001_2    去年、何度も目撃した魔の8回・・・

 今年も終盤の継投で泣かされそうだ・・・

  リグスの起死回生の逆転HRの興奮は

  あっという間に醒めてしまいました・・・

 おまけにノリに打たれるとは気分が悪い。

 まだまだ始まったばかりの “たかが1敗”

 “されど1敗” 6回を過ぎると息切れする

   脆弱な先発投手陣を抱えるだけに、

 この先の苦難の道を象徴するかのような

 試合内容に正直凹む・・・ まぁ、気を取り直して次に頑張って貰いましょう!

一久は予想に反して好投してくれました。やっぱりやる時はやってくれる男だね。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ==== ☆ ===== ★ ====

◆ 採点 ◆ ( 10段階評価 +5 → -5 )

 【 青木 】 +1 【 田中浩 】 -1 【 リグス 】 +3 【 ラミレス 】 +1

 【 ガイエル 】 -1 【 宮本 】 +1 【 度会 】 +1 【 古田 】 ±0 【 石井一 】 +3

 【 木田 】 -4 【 佐藤賢 】 -2 【 花田 】 -2 【 真中 】 +1 【 飯原 】 ±0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

2007 【 桜 】 (1) 上野恩賜公園

 穏やかな春の陽気が続き、いよいよ “桜の季節が到来”

咲き具合を見たかったので 【 上野公園 】 へ行って来ました。

     20070328001_1

 満開にはなっていないのに花見客の数が多くて驚きました。

真っ昼間からかなり酒臭い! うぃー~~~(/ ̄□)/~(酒)  ヒック (o_ _)/(酒)ドン

20070328004

     まだまだ三分咲きぐらいの桜があるかと思えば、

  日当たりが良い場所は七分咲き以上の桜もあったり・・・

20070328005_1

   桜の木に止まっているのが “ハト” だと微笑ましい光景に映るけど、

20070328003

 それが “カラス” になるとミスマッチな感じで何故か可笑しい・・・ (笑)

20070328002

  今までに何度も見たけど、満開になれば桜のトンネルのようで圧巻。

20070328006

 不忍池周辺は遅咲きのようで、ほとんど咲いていませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

政見放送

    早朝から下手なお笑い番組よりも爆笑できる映像を目撃してしまった。

      そう! それは・・・ “ 東京都知事選挙の政見放送 ” 

        政府転覆の悪のシナリオを力説する変人のT候補者に、

   テポドンを北朝鮮へUターンさせる発明をしたと豪語するN候補者など、、、

   こんなものを公共の電波で真面目に流しちゃって良いのだろうか? (笑)

 今回の都知事選は他にも怪しげな肩書きの泡沫候補が数多く湧いているけど、

  何をやりたいんだか・・・? (呆) こんな様子では東京の行く末が・・・ (苦笑)

  2週間後に現職都知事の高笑いが聞こえてきそうで憂鬱な気分になってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

2007 プロ野球チップス 第1弾

Potechi003    今年も公式戦開幕と共に

    プロ野球チップス

   季節がやってまいりました♪

   ← 通常タイプはもちろん

   定期的に買い漁りますが、

最近はそれとは別にネット注文で

スペシャルBOXを購入しています。

  で・・・ 昨日、注文しておいた

2007年の第1弾が届いたので期待感を抱きつつ早速開封!

   Potechi001

     ( 1ケースあたり ⇒ カード8枚入り × 8箱 = 64枚 )

一番のお目当てのスワローズ関連のカードの成果は・・・ ↓

   Potechi002

       【 レギュラーカード 】 

           ( ラミレス 石川 高津 古田 木田 )

       【 RISING POWER カード 】 ( 田中浩 )

       【 トッププレーヤーカード 】 ( 青木 )

       【 記録達成カード 】 ( ラミレス )

1ケースしか購入していない割に確率的には悪くない感じ。

    残りは・・・ レギュラーカード ( リグス 宮本 青木 宮出 )

    タイトルカード ( 青木 )  トッププレーヤーカード ( 石井一 )

       スペシャルボックス特製 SLUGGER カード ( リグス )

さて、これら残りの7枚をどうやって集めようか? もう1ケース買う気はないし・・・

結局、第1弾は通常の袋タイプのチップスを延々と買い続けることになるかな?

   そして今年も、主役(?)のポテチは自分の胃袋の中に…というよりは、

親戚や小さな子供がいる近所の人のもとへ渡る事が多くなるでしょう! (^-^ ゞ

ついつい大量に買ってしまうので・・・。あげると喜んでくれるので良いかな…と。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

それにしても、最近のスペシャルボックスは極端なダブリ方が多くて困る。 (-.-)

      日本ハム ( 田中賢 ダルビッシュ 高橋信 稲葉 )

        ソフトバンク ( 松中 小久保 新垣 川﨑 )

          巨人 ( 二岡 鈴木尚 内海 小笠原 )

↑ 3球団は他の選手が1枚も出なかったのに上記選手が全部2枚づつでダブリ。

広島や横浜のレギュラーカードなんて1枚も出なかったというのになぁ~。 (-_-メ

でも、スワローズカードは多く出てくれた方なので、まだ救いがあって良かった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

☆ 増渕 竜義 ☆ 高市 俊 ☆ 神宮見参!

日曜日の雨天中止によって 今日がスワローズの今季神宮初試合。

そして  ドラ1&希望枠入団コンビがプロとしての神宮初登板。

  スワローズファンとしては目の前で見なければ気が済まないという訳で・・・

 神宮球場でのオリックスとのオープン戦を(途中までだけど)観戦してきました。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 ☆ 燕の黄金ルーキー ☆ 63 【 増渕 竜義 】

   ◆ 2回 被安打 1 奪三振 2 与四球 1 無失点 ◆

            的山:三振 坂口:三振 阿部真:遊ゴロ

       ラロッカ:捕邪飛 ローズ:中安 北川:四球 村松:二ゴロ併

 これまでの練習試合やオープン戦と同様に落ち着いたマウンドさばきで

   堂々の投球内容を本拠地のファンの前で見せ付けてくれました!

昨夏の高校野球埼玉大会の鷺宮高校の試合は、テレ玉(テレビ埼玉)の中継や、

テレ朝の「速報!甲子園への道」などで、増渕が気になってチェックしていました。

 当時からずっと楽天の田中以上の素質があるピッチャーだと思っているだけに、

 去年の高校生ドラフトで古田PMが交渉権を引き当てた時は本当に嬉しかった!

元々、高卒ルーキーとは思えない立派な体格をしているし、もっと足腰を鍛えて

  下半身が今以上にどっしりすれば、安定感+まだまだ球速が伸びるはず。

中継ぎとして即戦力になりそうだけど、やっぱり先発で大きく育てて欲しいなぁ~。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

  ☆ 東都 3季連続MVP ☆ 14 【 高市 俊 】

   ◆ 2回 被安打 1 奪三振 2 与四球 1 無失点 ◆

   水口:右飛 塩崎:左中間2塁打 的山:三振 坂口:四球 阿部真:右飛

            ラロッカ:三振 ローズ:三邪飛 相川:遊飛

高校&大学で慣れ親しんだ神宮のマウンドでまずは上々のプロデビュー!

偶然にも、先に投げた増渕と数字的には同じような投球結果になりました。

ケガでキャンプを2軍で過ごすことになり完全に出遅れていた高市がようやく1軍。

東都大学リーグで揉まれてきただけに、4歳下の増渕には負けていられません!

 制球力と変化球を駆使した投球術で抑える玄人好みの投手であるのですが、

  想像していた以上に球威がないというのが本音。(増渕の後なので余計・・・)

開幕1軍は微妙かな? でも好きなタイプの投手なので、かなり期待しています。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

先発は血液サラサラの川島。 今日は内容的にイマイチな感じだったけど、

今年こそ故障なく1年間エースとして投げ抜いてくれることを信じています。

< 2007年3月15日(木) 追記 >

 3回で降板&川島らしくない投球内容だと思っていたら、また右肩の具合が・・・

 何と言葉を書いたら良いのか・・・ 今回は軽症であることを祈るばかりです・・・

 2番手はテスト入団の遠藤。 中継ぎで活躍して中日を見返して欲しい!

ラロッカ~ ・゚・(ノД`)・゚・。 寂しいぞ… オリックスで頑張れよ…

リグスと楽しそうにスワローズベンチの方を見ながらお喋り♪

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

  試合の方は 【 Ys 6-1 Bs 】 で勝利! 今季はキャンプから実戦は好調。

  この時期の勝敗は関係ないと言うけど、近年のスワローズのオープン戦は

 寒い内容が多かったので、この調子を維持して公式戦へ突入して欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

2007年2月リリース CD 【 私的ランキング 】

今月もフルバージョンを聴いた邦楽CDの私的ランキングを書くことにします。

★☆★ 2007年2月リリース 【 SINGLE 】 ベスト35 ☆★☆

   1位 mihimaru GT 「 かけがえのない詩 」

               かけがえのない詩(初回ミヒ盤)(DVD付)

「帰ろう歌」が下校ソングとして注目される前からずっとmihimaru GTが好きです。

  「かけがえのない詩」はドラえもんの映画主題歌とは関係なく純粋に良い曲。

  ミヒマルらしく幅広い世代が聴き易いバラードだと思います。 c/w も大好き。

   次の新曲「パンキッシュ☆」も、6月のSHIBUYA-AXでのライブも楽しみ♪

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

   2位 宇多田 ヒカル 「 Flavor Of Life 」

   3位 SUEMITSU & THE SUEMITH

                  「 Allegro Cantabile 」

   4位 嵐 「 Love so sweet 」

   5位 大塚 愛 「 CHU-LIP 」

   6位 絢香 × コブクロ 「 WINDING ROAD 」

   7位 夏川 りみ 「 フルサト 」

   8位 Crystal Kay 「 こんなに近くで... 」

   9位 加藤 ミリヤ 「 Eyes on you 」

  10位 平井 堅 「 君の好きなとこ 」

  11位 SOUL'd OUT 「 GROWN KIDZ 」

  12位 川嶋 あい 「 My Love 」

  13位 melody. 「 Finding My Road 」

  14位 EXILE 「 道 」

  15位 ナナムジカ 「 心音 」

  16位 中島 美嘉 「 見えない星 」

  17位 Sunset Swish 「 モザイクカケラ 」

  18位 熊木 杏里 「 春の風 」

  19位 島谷 ひとみ 「 Dragonfly 」

  20位 ストレイテナー 「 TRAIN 」

  21位 いきものがかり 「 うるわしきひと 」

  22位 リア・ディゾン 「 Softly 」

  23位 モーニング娘。 「 笑顔YESヌード 」

  24位 安良城 紅 「 Luna 」

  25位 柴咲 コウ 「 at home 」

  26位 クレイジーケンバンド 「 てんやわんやですよ 」

  27位 ET-KING 「 愛しい人へ 」

  28位 倉木 麻衣 「 Season of love 」

  29位 小池 徹平 「 君に贈る歌 」

  30位 GARNET CROW 「 風とRAINBOW 」

  31位 清木場 俊介 「 天国は待ってくれる 」

  32位 Ken Yokoyama 「 Not Fooling Anyone 」

  33位 Tommy heavenly6 「 Heavy Starry Chain 」

  34位 Gackt 「 野に咲く花のように 」

  35位 KILLERS 「 JAPANESE GIRL 」

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

★☆★ 2007年2月リリース 【 ALBUM 】 ベスト10 ☆★☆

   1位 木村 カエラ 「 Scratch 」

               Scratch

   2位 柴田 淳 「 月夜の雨 」

   3位 相沢 巧弥子 「 パール 」

   4位 MISIA 「 ASCENSION 」

   5位 Janne Da Arc 「 SINGLES 2 」

   6位 浜崎 あゆみ 「A BEST2 -WHITE- 」

   7位 misono 「 never+land 」

   8位 UVERworld 「 BUGRIGHT 」

   9位 浜崎 あゆみ 「A BEST2 -BLACK- 」

  10位 SOULHEAD 「 BEST OF SOULHEAD 」

 2月はシングルもアルバムも大量リリースだったので聴くのも選ぶのも大変。

気分次第で順位がいつの間にか微妙に変わることがあるかもしれません。 (^-^;

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

         突然の アンジェラ・アキの結婚報道 は驚きました。

   しかも、以前に1度結婚経験があった事まで発表したので二重の驚き!

 本人のブログでの結婚報告 を読んだけど、心からオメデトウと言いたい感じ。

  これからも心の琴線に触れるような素敵な曲を歌い続けていって欲しいです。

      サクラ色 (初回限定盤)(DVD付)       アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館

         SINGLE 「サクラ色」      DVD 「MY KEYS 2006 in 武道館」

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年3月 6日 (火)

河津桜

  最近のポカポカ陽気で今年の桜前線は早まりそうな気配。

早咲きの 【河津桜】 が近所で綺麗に咲いています。

20070306001

 ソメイヨシノよりもピンクが色濃く、本当の “桜色” という感じ。

20070306002

 桜の花の中に蜂の姿も・・・ すっかり春本番間近の雰囲気・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

映画 「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」

Go003_1

     【 監督 : 馬場康夫 】

  阿部寛 広末涼子 薬師丸ひろ子

  伊武雅刀 吹石一恵 劇団ひとり

   小木茂光 森口博子 伊藤裕子

飯島直子 飯島愛 ラモス瑠偉 八木亜希子

  ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 Go001_2  Go002_2

年代関係なく単純に楽しめる娯楽映画で、想像していた以上に面白かったです。

ハッキリ言ってくだらないおバカ映画です。でもそれがイイっ!痛快で楽しい!!

阿部寛の両極端なキャラと広末涼子のハジケっぷりに、他のキャストも良かった。

当時は義務教育中ぐらいの頃なので、バブルの恩恵を実感した記憶はないけど、

 劇中に登場する音楽やCMなど作品全体に漂う空気感は懐かしく感じました。

特にプリプリの「Diamonds」なんかは聴いているだけで楽しい気分になってくる♪

正月恒例の武道館公演などは必ず行っていたぐらいにファンだったので… (^-^ゞ

 この時代といえば、初期トレンディードラマでも当たり前のように登場していた

 太眉・ワンレン・ボディコン。もちろん映画で描かれるバブル時代の女性もそう。

吹石一恵だと何となく似合わなく感じるのに、伊藤裕子だと雰囲気ピッタリ!(笑)

あとは当時の本人役として飯島直子や飯島愛などがゲスト出演していて面白い。

直子の方は違和感を覚えないけど、愛は本当の昔の顔と感じが違うから… (^-^;

  ( 映画とは関係ないけど、今朝のスポーツ紙に飯島愛の芸能界引退報道が… 真相は? )

とにかく、良くも悪くもまさに一世を風靡した “ホイチョイ・ムービー” 色の作品。

ホイチョイ独特の軽薄感を楽しめる人なら、十分に満足できる映画だと思います。

 映画 「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」

                【 評価 】 ★★★☆ < 3.5 > ( 五つ星満点 )

バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式
君塚 良一 泡江 剛
角川書店 (2007/01)

    

   「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック     映画「バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式」presents:バブルへGO!!~キラキラ☆ポップ!!

    オリジナル・サウンドトラック         キラキラ☆ポップ!!

         

       トキメキ☆ディスコ!!            エロチカ★チーク!!

 さすがに音楽関連は充実しています。加藤ミリヤが歌う主題歌も良い出来です。

Eyes on you
Eyes on you
posted with amazlet on 07.03.03
加藤ミリヤ
ソニーミュージックエンタテインメント (2007/02/07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

映画 「 愛の流刑地 」

Airuke001_1   【 監督 : 鶴橋康夫 】

 ● キャスト ● 

   豊川悦司 寺島しのぶ

   長谷川京子 富司純子

  陣内孝則 仲村トオル 佐藤浩市

    浅田美代子 佐々木蔵之介

   津川雅彦 余貴美子 高島礼子

  貫地谷しほり 松重豊 本田博太郎

  阿藤快 森本レオ 木下ほうか 

  ==== ★ ==== ☆ ==== ★ ====

     【 公式サイト

 Airuke002  Airuke003

  映画自体は公開直後の1月中旬に見たけど、感想を書く機会を逸しました。

   もう既に2ヶ月近く経過して、正直言って記憶が薄れ気味なので簡単に…。

TVドラマ界の大御所・鶴橋監督の演出は綺麗な映像で良くまとまっていたけど、

渡辺淳一の濃厚な世界を本気で描こうと思うならR-15指定では少し物足りない。

 寺島しのぶは素晴らしい女優だし、今回も見事な熱演ぶりだと思うのですが、

冬香役を演じるには妙に肉感があり過ぎるというか、存在感が強過ぎるような…。

例えば木村多江のような透明感がある女優が演じたら、もっとゾクッときたかも。

大胆な芝居が要求される役で、女優の選択肢が限られてくるので仕方ないかな。

そもそも男女の性行為の時の感情や嗜好の問題を第三者が法で裁くというのは

滑稽な話であるわけで、そんな微妙な空気感はスクリーンから伝わってきました。

“虚無と熱情” …共感はしないけど、別にこんな愛の形があっても良いとは思う。

元から渡辺作品は好みじゃありませんが、「失楽園」よりは全然良かったです。

 映画 「 愛の流刑地 」

          【 評価 】 ★★☆ < 2.5 > ( 五つ星満点 )

『愛の流刑地』オフィシャルハンドブック
庄司 いずみ 太田 穣
講談社 (2007/01/13)

      

        愛の流刑地〈上〉         愛の流刑地〈下〉

         愛の流刑地〈上〉           愛の流刑地〈下〉

平井堅が歌う主題歌「哀歌(エレジー)」は映画の世界観を見事に表現した名曲。

哀歌(エレジー)
哀歌(エレジー)
posted with amazlet on 07.03.02
平井堅
DefSTAR RECORDS (2007/01/17)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

ひなまつり

  先週末・・・ 「今年は雛人形を飾ったので見に来て欲しい。」 ということで、

 親戚宅へお邪魔してきたのですが、立派な雛飾りを目の前にして写真をパチリ。

2007hina_1

今までにも何度か見たことはあったけど、久々に見ると改めて素晴らしさを実感。

   ひなまつりは華やかな雰囲気なので好きなんだよなぁ~♪

♂なのに五月人形より雛人形の方が好きですけど・・・ 何か? (=´Д`=)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »