« ひなまつり | トップページ | 映画 「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 »

2007年3月 2日 (金)

映画 「 愛の流刑地 」

Airuke001_1   【 監督 : 鶴橋康夫 】

 ● キャスト ● 

   豊川悦司 寺島しのぶ

   長谷川京子 富司純子

  陣内孝則 仲村トオル 佐藤浩市

    浅田美代子 佐々木蔵之介

   津川雅彦 余貴美子 高島礼子

  貫地谷しほり 松重豊 本田博太郎

  阿藤快 森本レオ 木下ほうか 

  ==== ★ ==== ☆ ==== ★ ====

     【 公式サイト

 Airuke002  Airuke003

  映画自体は公開直後の1月中旬に見たけど、感想を書く機会を逸しました。

   もう既に2ヶ月近く経過して、正直言って記憶が薄れ気味なので簡単に…。

TVドラマ界の大御所・鶴橋監督の演出は綺麗な映像で良くまとまっていたけど、

渡辺淳一の濃厚な世界を本気で描こうと思うならR-15指定では少し物足りない。

 寺島しのぶは素晴らしい女優だし、今回も見事な熱演ぶりだと思うのですが、

冬香役を演じるには妙に肉感があり過ぎるというか、存在感が強過ぎるような…。

例えば木村多江のような透明感がある女優が演じたら、もっとゾクッときたかも。

大胆な芝居が要求される役で、女優の選択肢が限られてくるので仕方ないかな。

そもそも男女の性行為の時の感情や嗜好の問題を第三者が法で裁くというのは

滑稽な話であるわけで、そんな微妙な空気感はスクリーンから伝わってきました。

“虚無と熱情” …共感はしないけど、別にこんな愛の形があっても良いとは思う。

元から渡辺作品は好みじゃありませんが、「失楽園」よりは全然良かったです。

 映画 「 愛の流刑地 」

          【 評価 】 ★★☆ < 2.5 > ( 五つ星満点 )

『愛の流刑地』オフィシャルハンドブック
庄司 いずみ 太田 穣
講談社 (2007/01/13)

      

        愛の流刑地〈上〉         愛の流刑地〈下〉

         愛の流刑地〈上〉           愛の流刑地〈下〉

平井堅が歌う主題歌「哀歌(エレジー)」は映画の世界観を見事に表現した名曲。

哀歌(エレジー)
哀歌(エレジー)
posted with amazlet on 07.03.02
平井堅
DefSTAR RECORDS (2007/01/17)

|

« ひなまつり | トップページ | 映画 「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/14111272

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「 愛の流刑地 」:

» 寺島しのぶ 愛の流刑地からフランス人アートディレクター、ローラン・グナシア氏と結婚 [ブログで情報配信!]
寺島しのぶ 寺島 しのぶ(てらじま しのぶ、本名:寺島 グナシア 忍、1972年12月28日 - )は、京都府京都市出身の女優。青山学院大学文学部卒業。ユマニテ所属。血液型B型。 来歴・人物 父は歌舞伎役者の尾上菊五郎、母は女優の富司純子(藤純子→寺島純子)、父方の祖父は尾上梅幸(故人)、母方の祖父は東映の俊藤浩滋プロデューサー(故人)、弟は歌舞伎役者の尾上菊之助という演劇・俳優一家に生を受け、大学在学中より舞台、テレビドラマを中心に活躍。 渋谷・松濤幼稚園を経て、青山学院出身。19... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 14:53

« ひなまつり | トップページ | 映画 「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 »