« 躍動感 | トップページ | 2007年3月リリース CD 【 私的ランキング 】 »

2007年4月15日 (日)

プロの洗礼

  3被弾7失点・・・ 増渕がプロの厳しさを実感した試合。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

【 巨人 9 - 0 ヤクルト 】 ( 東京ドーム )

20070415001  楽天の田中よりも先にプロ1勝をあげると

  公言していた増渕が悔しいプロ初黒星を

 先に喫してしまいました。それも痛烈に・・・

豪華な讀賣打線の名前に飲み込まれたのか

立ち上がりからボールがかなり上ずっていた。

  強心臓のルーキーといえども、まだ18歳。 

   本当ならば阿部に2本目を喰らった時に

     交代してあげて欲しかったけど、

 「自分で乗り越えてみろ!」という監督やコーチの考えも理解できなくはない。

 それは増渕がプロとしてそれだけの資質を持つ投手だと思っているから・・・。

  たとえ飲み込まれていたとしても、打たれても、決して逃げてはいなかった。

その姿勢さえあればきっとリベンジできるでしょう。 大きく羽ばたけ!増渕

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

  福川が前日に活躍したとはいえ、捕手は前回と同じ米野にして欲しかった。

  そうでなければ、古田プレマネ自らがマスクを被って増渕を育てて欲しい。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

それにしても、ガイエルは謎だ・・・ どうしてあそこまでバットを振らないのか?

選球眼が良いといっても、好球を見逃す機会も多い。選んだ四死球の数は1位。

出塁率は悪くない。でも、助っ人外国人に求めているのはそういうことではない。

13試合で記録した打点は、テキサスヒットのタイムリーと押し出し四球の2打点。

下位で打っているならまだしも、クリーンナップの打者としてはあまりにも寂しい。

スタメンから外す気がないのなら、極端だけど9番を打たせてみたら面白いかも。

阪神が週末の試合でそうしたように投手を8番にして、青木の前に置いてみたい。

  もし、バレンタイン監督なら、それぐらい試してみそうな気がするけどなぁ~。

 現実的には左打者が続くことになるし、絶対に実現しない話かもしれないけど、

リグスの休養も含めて、大胆な打線のテコ入れを本気で検討しないとマズイです。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

◆ 採点 ◆ ( 10段階評価 +5 → -5 ) 

      【 青木 】 +1 【 飯原 】 -1 【 ガイエル 】 -2 【 ラミレス 】 -1

  【 リグス 】 ±0 【 宮本 】 ±0 【 福川 】 -1 【 田中浩 】 -1 【 増渕 】 -4

        【 遠藤 】 +1 【 高井 】 +1 【 花田 】 ±0 【 松井 】 -1

        【 度会 】 ±0 【 畠山 】 ±0 【 宮出 】 +1 【 志田 】 ±0

|

« 躍動感 | トップページ | 2007年3月リリース CD 【 私的ランキング 】 »

コメント

打線はてこ入れいい加減してほしいですねぇ。
2軍から鈴木健とかもいいと思うんですが・・・?
実績もあるし左だし。
昨日は投手陣より野手陣にイライラしました。

投稿: naoto | 2007年4月16日 (月) 11:47

>naoto さん

鈴木健は今年も夏頃まで2軍暮らしを続けるのだろうか?
1軍で起用すれば、代打の神様・真中に刺激されて爆発してくるかも?
野手陣に対してはイライラを通り超えて、諦めモードになりつつあります。

投稿: take34 | 2007年4月17日 (火) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112853/14698811

この記事へのトラックバック一覧です: プロの洗礼:

« 躍動感 | トップページ | 2007年3月リリース CD 【 私的ランキング 】 »