« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月12日 (木)

一瞬の夢

    絶好調 スワローズの連勝は 「 7 」 でSTOP ・・・

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

【 ヤクルト 2 - 3 広島 】 ( 神宮 )

20070712014

久々の神宮観戦だったのに、連勝ストッパーになってしまった…。

前日の花火大会とは一転、まるで線香花火のような静かな試合。

でも、両チーム共 打ち上げ花火の残りを隠し持っていたようで…。

正直、2対0で静かな雰囲気のまま負けそうな雰囲気だったので、

 8回2死からの青木と浩康の連続ホームランには大興奮!

昨日の夢を再び・・・ スワローズファンの誰しもがそう思ったはず。

          でも、それは一瞬の儚い夢・・・ ( > < )

      高井が廣瀬にノースリーにした時点で負けでした。

 ・・・まぁ、しょうがない。 先発がセス様だっただけに悔しいけど、

 日本ハムの破竹の14連勝が止まった時の先発はダルビッシュ。

  連勝が終わる時って、意外とこんなものなのかもしれません。

   それでも、あのまま完封負けしなかった事の意味は大きい。

    まだ、スワローズの勢いは消えていないのだと信じたい。

  無敵のセス様は点を取られた4回以外はほとんど完璧。

   悪天候の中だったけど、冷静さを失わず安定感抜群。

 早稲田コンビの連発のおかげで、負けが消えて良かった。

 つば九郎がフリスビーに夢中で(?)準備を忘れちゃって、

試合前恒例の “バズーカタイム” が中止・・・ なんて不吉・・・

セスの月間MVPの賞金を盗んでいる場合 じゃないぞ!(笑)

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 20070712011 20070712012

   試合前から降り続いていた雨は6回頃に上がり・・・

20070712013

    空は黒い雲に覆われ、不気味な感じで焼けていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

2007年4月期 連続ドラマ 【 私的ランキング 】

 7月期の作品がスタートしているので、今更という感じですが、

“ 2007年4月期 ” の連続ドラマの私的順位を発表しておきます。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

2007年4月期 連続ドラマ ◎ 私的最終順位 ◎ 】

     1位 「 プロポーズ大作戦 」 ( ★★★★ )

     2位 「 バンビ~ノ! 」 ( ★★★★ )

     3位 「 セクシーボイス アンド ロボ 」 ( ★★★★ )

     4位 「 特急田中3号 」 ( ★★★☆ )

     5位 「 夫婦道  ( ★★★☆ )

     6位 「 帰ってきた時効警察 」 ( ★★★☆ )

     7位 「 わたしたちの教科書  ( ★★★☆ )

     8位 「 花嫁とパパ 」 ( ★★★☆ )

     9位 「 冗談じゃない! 」 ( ★★★ )

    10位 「 その男、副署長 」 ( ★★☆ )

    11位 「 ホテリアー 」 ( ★ )

 < 途中リタイア > 「 孤独の賭け 」 「 生徒諸君! 」

 < 未見リタイア > 「 鬼嫁日記 いい湯だな 」 「 喰いタン2 」

                「 ライアーゲーム 」 「 警視庁捜査一課9係 」

4月期は11位を除けば全体的にお気に入りの作品が多かった。

4位~7位の4作品は同じくらいの感じで順位をつけるのが難しい。

特急田中3号 DVD BOX   帰ってきた時効警察 DVD-BOX  冗談じゃない! DVD-BOX

      孤独の賭け ~愛しき人よ~     生徒諸君! DVD-BOX

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

映画 「 舞妓Haaaan!!! 」

Maiko001 【 脚本 : 宮藤官九郎 / 監督 : 水田 伸生 】

【 キャスト 】

 阿部サダヲ / 堤真一 / 柴咲コウ

小出早織 / 京野ことみ / 酒井若菜

 伊東四朗 / 吉行和子 / 真矢みき

生瀬勝久 / 木場勝巳 / キムラ緑子

 大倉孝二 / 植木等 / 山田孝之 / 北村一輝

   須賀健太 / 日村勇紀 / Mr.オクレ

 Maiko004  Maiko002

 京都好き、クドカン好き、柴咲コウ好き・・・ 見ない訳にはいきません!(笑)

 映画を見終えての感想は、想像していたとおりの雰囲気で面白かったです。

   一言で表現するならば・・・ “ 阿部サダヲのワンマンショー ”

 まさに、彼のハイテンション芝居がなければ成立しない作品だと思います。

  そんな彼を良く知っているクドカンだからこそ出来た作品とも言えるかも。

 破天荒な展開の中にも、程好く小ネタがあって思わず顔がニヤケてしまう。

  とにかく、好きな役者ばかりが出ているので、見ていて心地良かったです。

 京都へ遊びに行ったばかり だし、祇園界隈には色々と想い出もあるので、

 より一層楽しめたかな。 ( 上品な街を舞台に下品過ぎる気も…? (^-^; )

 クドカン作品は好き嫌いが分かれるし、苦手な人にはダメかもしれないけど、

     個人的には自然と無理なく笑える感じだったので十分満足です。

   映画 「 舞妓Haaaan!!! 」 【 評価 】 ★★★★ <4>

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 駒子役を演じた小出早織が本当の最近の若い舞妓っぽくてとても良かった。

  彼女が5代目ヒロインを演じたBS-iのドラマ 「ケータイ刑事」 シリーズでは、

 歴代の宮﨑あおい・堀北真希・黒川芽衣・夏帆と比べると、正直イマイチ感が

 拭えなかったけど、最近は 「帰ってきた時効警察」 の真加出役が良かったし、

 彼女のブログの文章も味があって面白く、気になる存在になりつつあります。

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

 今年の3月に亡くなった植木等さんがワンシーンだけ特別出演していますが、

  残念ながらこれが遺作となってしまいました。でも、存在感十分の演技で、

  喜劇人の植木さんに相応しいラストシーンになったのではないでしょうか?

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

舞妓Haaaan!!!
宮藤 官九郎
角川書店 (2007/06)

      舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック           しゃべりたおし!!!どす。 舞妓Haaaan!!! オフィシャル裏本

      一見さん、イラッシャイ!!!          しゃべりたおし!!!どす。

      GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!         舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック

   GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!        オリジナル・サウンドトラック

 ↓ 劇場で上映前にエンドレスで流れていたのですっかり頭の中をグルグル。

お・ま・え ローテンションガール
グループ魂に柴咲コウが
KRE (2007/06/13)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »