経済・政治・国際

2005年9月12日 (月)

小泉劇場がお好きですか?

『衆議院議員 総選挙』 の結果は自民党の歴史的圧勝。勝利自体は予想通りであるのですが、296議席も獲得したのは意外でした。日本をあきらめない民主党の意味不明なテレビCMが大量に流れていた時点で決着はついていたのでしょう。

「本当にこれでいいんですかね?」

郵政民営化“だけ”に政治生命をかけて1年後の任期終了後に首相を辞めるつもりの人の改革に期待しても…? 過激で危険な思想の持ち主であるタカ派人間の独裁者が、自民党だけに飽き足らず、日本をぶっ壊さないように願うばかりです

初めて投票後に某マスコミの出口調査に遭遇したぐらいに注目されていた総選挙。その割には前回よりアップしたとはいえ、パッとしない投票率ですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

9.11 衆議院議員 総選挙

いよいよ 『衆議院議員 総選挙』 の投開票日。

郵政民営化の是非が最大の争点に位置づけられている事には大いに疑問を感じる ところですが、こんなにも注目を浴びた選挙も珍しいのではないでしょうか。 期日前投票の投票者数が過去最高を記録 したようですが、さすがに今回こそは投票率は高くなるでしょう。これだけ毎日話題になっていて低いのであれば本当にやばいです。余程の信念を持って棄権しているのならば少しは理解できますが、「誰になっても同じ」「良くわからない」「面倒くさい」などの理由で投票しない人達には、ハッキリ言ってゴチャゴチャと文句を言って欲しくはないですね。選挙権がある以上は自分の意思を貴重な1票として投じるべきだと思います。

忘れられがちな 『最高裁判所裁判官国民審査』 の方も、投票へ行く前に選挙公報の内容ぐらいは目を通した方がいいかと…判断は難しいところですが。

われらが 【古田敦也】選手 も書いていますから・・・

「眞鍋かをりのブログ本に注目してくれ!」  じゃなくて(笑)

  「9月11日はみんなで選挙に行きましょう!」

| | コメント (2) | トラックバック (2)